ヤマト運輸の荷物を自宅などではなく、営業所(宅急便センター)で受け取る(取りに行く)方法を解説します。


営業所へ自分で受け取りに行く方法

ヤマト運輸で送られた荷物を営業所まで自分で取りに行く場合は以下のような方法があります。

  • 営業所止置きサービスで送ってもらう
  • 宅急便センター受け取りサービスで送ってもらう
  • 配達前(途中)に営業所受け取りに変更する
  • 不在連絡票から再配達を依頼せずに営業所に取りに行く

営業所止置きサービスで送ってもらう

営業所止置きサービスは荷物の届け先を相手の自宅ではなく指定されたヤマト運輸の営業所に運んでもらうサービスです。自宅に直接荷物を送られたくない人や、自分の好きなタイミングで営業所に荷物を取りに行きたい人に便利なサービスです。

宅急便センター受け取りサービスで送ってもらう

宅急便受け取りサービスは「営業所止置きサービス」と同様で荷物を相手の自宅ではなくヤマト運輸の営業所まで届けてもらいます。営業所止め置きサービスとの違いは割引の有無や転送が可能かどうかの違いです。

2つのサービスの違いや送り方は下記の記事で詳しく解説しています。

配達前(途中)に営業所受け取りに変更する

配達前にEメールやLINEに届いた「お届け通知」からの操作や、電話直接依頼する方法で届け先を営業所に変更することができます。

不在連絡票から再配達を依頼せずに営業所に取りに行く

不在に荷物が届けられたときに不在連絡票が変わりに置いてあります。荷物はそのまま配達ドライバーが営業所に持ち帰っているので、再配達を依頼せずに自分で取りに行くこともできます。

不在連絡票に記載されている電話番号へ連絡!

ただし、この場合荷物を取りに行く前に事前に営業所へ連絡する必要があります。荷物が配達トラックの荷台の中にあって配達ルートを回っている可能性があるからです。