twitter(ツイッター)へログインするとは?

ログインとは自分のアカウントの管理画面へアクセスするためにIDとパスワードを入力して自分だけが操作できる状態にすることです。ログインするときに気をつけないといけないことは、共有のパソコンなどを利用している人は利用した後にはログアウトもしなくてはいけないということです。ログインしたままだとダイレクトメールの内容やつぶやき、フォローしている人などアカウントの情報が誰にでも見られてしまうことになります。

ログイン方法

PCでログインするときはまずログインボタンをクリックしましょう。下のの画面ではアカウント作成の画面になってますのでIDとパスワードを入力して「さあ始めましょう」のボタンをクリックすると、アカウント作成の画面へと移動してしまい、すでに登録している場合はエラーとなります。




間違えずにログインのボタンをクリックです!

ログインボタンをクリックすると次の画面へ移動します。ここで登録したID(メールアドレス)とパスワードを入力します。空欄の下に「保存する」という項目がありますがここにチェックが入っているとログイン状態を保存することができますが、先ほど説明したように他人や家族も利用するパソコンを使っている場合はチェックを外しておきましょう。

正しくIDとパスワードが入力できたら、ログイン完了です。

ログインできない場合

正しいIDやメールアドレス、パスワードを入力しているにも関わらず、ログインできない場合などはこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

勝手に他人が自分のツイッターにログインすると?

よく元彼が彼女のツイッターに勝手にログインしてばれる話などを聞きますが、それは何故でしょう。ツイッターには不正なログイン(他人がIDとパスワードを盗み出して勝手にログインする)を防ぐためにログインアラート(普段と違う環境からのアクセスを警告する)やログイン履歴機能(アクセスしたIPアドレスが残る)機能などがあります。もし、自分のツイッターアカウントに誰かがログインすると記録が残るようになっています。このようなことがあるのでツイッターのパスワードは頻繁に変更するように呼びかけられています。