佐川急便から不在連絡票が届いていて再配達を依頼したけど、もう1度時間や日程を変更をしたい、または一旦キャンセルしたいときの方法を解説します。


再配達の日時変更・キャンセル時の注意点

佐川急便では1度依頼した再配達の日時変更やキャンセルに関しては電話での受付のみとなっています。ネットのWEBトータールサポートから再配達を依頼した場合も同様です。

再配達のキャンセル方法

佐川急便ですでに依頼している再配達をキャンセルする方法の手順を解説します。

冒頭の注意点でも書いた通り、再配達のキャンセルはネットからでは出来ません。電話のみの受付となるため、再配達を依頼した担当営業所へ電話をかけてキャンセルする旨を伝えましょう。

どこの営業所へ電話をかければいいかわからない時

どこの営業所へ電話をかければいいのか分からない時は佐川急便の「お荷物問い合わせサービス」から調べることが可能です。

「お問い合わせ番号」を使って荷物を追跡すると荷物の現在の状況と配達を受け持っている営業所が追跡結果に表示されます。表示された営業所が担当営業所で電話番号も同時に調べることができます。

  1. 営業所へ電話をかける
  2. お問い合わせ番号と名前を伝える
  3. キャンセルしたい旨を伝える

流れは以上になります。

再配達の日時を変更する方法

すでに依頼している再配達の時間や日程を変更する場合もインターネットからの受付は無く、電話のみの受付となっています。日程や時間の変更をする場合もキャンセルのときと同様に追跡結果から担当営業所を調べて電話をかけて変更したい旨を伝えます。

再配達の日程や時間を変更する場合の注意点は、日程や時間を予定よりも遅くすることはできますが、予定している再配達の日時を早めることは難しいと思っておきましょう。

配達日時の変更は何度までという決まりは特に無いようですが、1度依頼した再配達を何度も変更するのは配達するドライバーさんの大きな負担になりますので配達日時を頻繁に変更するようなことはやめておきましょう!

再配達の日時変更は最小限に!

配達前にお届け日時を変更する方法」や「自分で荷物を取りに良く方法」や「営業所止めで送ってもらう方法」などもあります。荷物の受け取りはできるだけ1度で済むように受け取る側も心がけていきましょう!