ヤマト運輸のPUDO(プドー)からメルカリを送る方法や発送から届くまでの日数、料金、そしてPUDOで送った時に発送が遅い?発送伝票はどうなっているのか?をなどもまとめて解説します。

2018年の11月からメルカリとヤマト運輸が連携して新しい発送サービスを展開しました。PUDOとはオープン型宅配便ロッカーのことで、メルカリの出品者が荷物を送りたいときにロッカーに入れるだけで購入者に商品が送れるというものです。

PUDOから、らくらくメルカリ便を送るための条件

  • 1.PUDOに入る大きさのらくらくメルカリ便で送る( ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便60〜140サイズまで)※160サイズは対応不可
  • 2.発送に対応したPUDOを選ぶ(対応していないPUDOもあり)

PUDOからの発送方法(らくらくメルカリ便)

  1. 操作画面で「発送」を選択します(タッチパネルにタッチ)
  2. メルカリのバーコード画面をスマホに表示してPUDOに読み込ませる
  3. 希望するお届け日時を選択する
  4. 画面に配送予定日が表示されるので確認する
  5. ロッカーのボックスサイズをS、M、Lから選択する
  6. ボックスに荷物を入れる
  7. ロッカーの扉を閉めて「受付番号」が正しいものか確認する
  8. 発送の準備完了

PUDOから発送したときの配達日数は?

らくらくメルカリ便をPUDOから発送した場合の配達日数はどのくらいかかるのでしょうか?メルカリの公式サイトによると

コンビニ/宅配便ロッカーPUDOや営業所に持ち込んだ時間によっては、翌日発送の扱いとなる場合があります。

メルカリガイドより

とあり、何時までにロッカーに入れれば何日ごに届くといったような明確な配達日数は記載されていません。

ですが、らくらくメルカリ便はヤマト運輸の宅配便と同じ配達日数です。あとはヤマト運輸のドライバーさんが何時頃荷物を取りに来るか?にかかっています。

ほとんどの配送は1日か2日で届きますが、離島などでは+1日必要なこともあります。

ヤマト運輸のホームページで詳しいお届け予定日が検索できます
>>>http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/search/payment/

【注意!】配達日数が最大14日かかることもある!?

らくらくメルカリ便で配達日数が最大14日ほどかかってしまうことがあるようですが、日本国内の発送でなぜそんなに日数が必要になるのでしょうか?

答えは、北海道から沖縄の離島などへ航空機便を利用できないような荷物を送る場合に船での輸送になるためにかなり時間がかかってしますのだそうです。荷物の中身の記載がないものに関しても航空機での輸送をしない場合があるそうなので、遠方へ送る時に限らず箱の中身が何かはきちんと記載するようにしましょうね。

PUDOで発送したとき発送通知はいつ届く?発送伝票はあるの?

集荷が来るまで発送通知されない?

PUDOで発送する場合はロッカーに入れても正確には発送が完了したことにはなりません。宅配ドライバーの人がロッカーから荷物を取り出し集荷が完了してシステムに反映させると発送通知が反映されます

ロッカーへ荷物を入れた後の伝票がない

発送したときに伝票が出ないので、ヤフオクやメルカリなどで利用した時に○○時に送ったという証明ができないというところ。実際に宅配のドライバーの人がロッカーまで集荷にきて反映されるまでは少し時間がかかるようです。

発送が遅い?

発送が遅いというよりは発送通知の反映が遅いようです。 PUDOで送ると発送が遅いと言う人もいますが、通常の宅配便をコンビニに出したりするのと変わりはありません。