日通の再配達サービス

日通航空の再配達の依頼方法について解説します。日本通運では個人向けの宅配便ではなく、日通航空のスーパーペリカン便しか再配達の依頼はできません。その辺もあわせて解説していきます。

日本通運の宅配便と言えばペリカン便でしたが、2011年に宅配便部門を日本郵政の郵便局に引き継がれました。今ではゆうパックとして私達も使っていますね。

一方で日本通運の航空便部門はスーパーペリカン便として今もサービスを提供しています。

日通航空の再配達受付サービス

日通航空では荷物が配達された際、自宅に不在で受け取れなかった場合に再配達を簡単に依頼できます。

再配達サービスは電気でもインターネットでもどちらでも受付できますが、「不在連絡票」を手元に用意しておく必要があります。この不在連絡票はお問い合わせ番号とも言われたり、追跡番号とも言われ、再配達の他にも荷物の現在地を知る追跡サービス等にも使われる番号です。

日通航空の再配達の依頼方法の手順をそれぞれご紹介します。

再配達に来てもらえる時間帯

再配達を依頼する前に来てもらえる時間帯が午前、午後、夜間から選ぶことができます。(かなり大まかですが)

①午前9時~午後12時迄
②午後12時~午後6時迄
③午後6時~午後8時迄

担当営業所によって再配達の時間帯は違うこともありますので、自分の地域の営業所の再配達の時間帯が知りたい場合は電話で問い合わせましょう。

インターネットで再配達を受付する方法

インターネットで再配達を受付する方法を解説します。手順は以下の通りです。日通航空の再配達受付登録のページから、お問い合わせ番号を半角で入力します。

>>>https://www20.nittsu.co.jp/sora/saihaitatsu.html

注意書きに書いてありますが、不在票が届いていた日から5日以上経つ場合は営業所へ問い合わせなくてはいけません。

トップページからアクセスした場合はホームページの右側のメニュー欄にあります。

お問い合わせ番号の確認方法

お問い合わせ番号は荷物の追跡や再配達を依頼するときに必ず必要になるものです。下の画像のような「ご不在連絡票」が自宅のポストやドアに挟んであったりします。お問い合わせ番号は赤線を引いた12桁の数字になります。

電話で再配達を受付する方法

再配達を電話で依頼するには、不在票に書かれている電話番号に問い合わせて、お問い合わせ番号を伝えると簡単に依頼できます。

日通航空の再配達 は当日配達も可能?

日通航空の再配達の当日配達の受付時間については公式サイトには記載はありませんが、ヤフー知恵袋からの情報によると以下の時間であれば当日配達が可能と言われています。

7時までの受付分・・・・・ 当日「8時~13時」の時間帯以降でご指定可能 
12時までの受付分・・・・ 当日「13時~15時」時間帯以降で指定可能 
14時までの受付分・・・・ 当日「15時~17時」の時間帯以降でご指定可能 
16時までの受付分・・・・ 当日「17時~19時」の時間帯以降でご指定可能

Yahoo!知恵袋 日通の当日の再配達の受付は何時までだったら大丈夫でしょうか?より

知恵袋からの情報で、日通の公式での受付時間ではないのであくまで参考程度にしてくださいね。