セブンスポットとは?

セブンスポット(7Spot)とはセブン&アイグループの店舗内で使えるWifiが繋がる場所(スポット)の事です。コンビニのセブンイレブンへ行くとwifiの電波が入ってくるので知っている人も多いでしょうね。

セブンスポットが使える場所

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • そごう・西武
  • デニーズ
  • ロフト
  • アカチャンホンポ
  • ヨークマート
  • ヨークベニマル
  • アリオ
  • グランツリー武蔵小杉
  • プライムツリー赤池

セブンスポットへ接続!登録やログイン方法

セブンスポットでWiFiへ接続するにはログインが必要になります。セブンスポット会員7ID会員に登録したあと、発行されたIDとパスワードでログインしてWiFiに繋がるようになります。

7IDを持っていいてアプリもインストールしている場合

1.セブンイレブンの近くで7-SpotのWiFi電波を拾う
2.WiFi設定で7-Spotを選択

7SPOTのWiFi電波表示画面


3.セブンアプリを開いてメニューをタップ

4.メニューの中にあるセブンスポットをタップするとすぐにWiFiに繋がります。

セブンアプリのメニュー

急いで登録してwifiに繋ぎたい場合

とりあえず早くwifiへ接続したい人はセブンスポット会員へ登録しましょう。メールアドレスとパスワードの設定のみで利用できます。(年代と性別の選択項目あり)

>>>http://webapp.7spot.jp/

登録なしでwifiに繋ぎたい場合

セブンスポット会員や7ID会員に登録しなくても利用する方法があります。この方法に関しては別の記事でご紹介しますね。

セブンのWiFiやも他のサービスにも興味がある場合

今後セブンイレブンのサービスを色々と利用しようと思っている人は登録に少し時間がかかりますが、7ID会員登録をしましょう。nanacoやセブンペイなどとも連携が可能です。最初に説明したセブンアプリを使うなら7IDが必要になります。

>>>https://www.omni7.jp/top

無料のWifiスポットって危険性はないの?

セブンスポットのような無料のWifiは街中の至る所で見つけることができます。でもこのフリーWifi(公衆無線LAN)って安全なのか?危険性はないの?と思っている人も少なくないでしょう。

セブンイレブンのように大手のコンビニチェーンなどでは無料のWifiと雖も比較的安全です。ただし、不特定多数の人が利用する公衆の無線LANでは自宅で契約しているネット回線などにくらべれば危険性はあると言えます。

具体的にフリーWifiでしないほうがいいことは?

  • 個人情報(氏名や住所)の登録
  • ネットバンキングなどへのログイン
  • そのほかもログインが必要なホームページなどへのアクセス

このように個人情報やログインID、パスワードなどが必要な操作はなるべく控えましょう。

セブンスポットに繋がらないときは?

セブンスポットに繋がらないときの原因や対処方法はこちらの記事で解説しています。もしうまくできなかった時は是非参考にしてみてください。