Dropbox(ドロップボックス)とは?

Drop box (ドロップボックス)はアメリカの会社Dropbox, Inc.のオンラインストレージサービスで、同じオンラインストレージサービスを提供する業界の中では老舗の会社です。

オンラインストレージは簡単に言うとインターネットのサーバ上にデータを保管してくれるサービスです。ログインすればいつでもファイルにアクセスできたり、編集や削除も可能。PC内に保管するわけではないので、自宅のPC、ネットカフェ、スマホなどネットに繋がっていればどこからでもアクセスすることができます。

僕は無料版を使っていますがそれだけでもこんな使い方ができます。

  • wordpress(ブログ)のバックアップ
  • スマホやPCの写真や動画保存
  • 大容量のファイルを送る
  • 作業中のファイルを別のPCからアクセスして使う

特に、wordpressのバックアップデータはPCが壊れたりしてもDropboxに保存していれば安心なので重宝しています。



無料プランと有料プランが選べる

Dropboxは無料プランと有料プランがあります。ここではかんたんにご紹介します。

無料版

ずっと無料で使えて2GBまでファイルの保存が可能。

有料版

個人向けサービス

  • Plus
  • Professional

チーム向けサービス

  • Standard
  • Advanced

有料版は個人向けサービスのPlusが月額1500円(年払いだと月額1200円)が最安のプランでチーム向けのAdvancedは月額1人あたり2400円(年払いだと月額2000円)となっています。

Dropboxの使い方

使うための準備

DropboxにはWEB版とアプリ版があり、ブラウザからDropboxのホームページにアクセスして使うのがWEB版。PCやスマホにダウンロードしてアプリとして使うアプリ版があります。

WEB版へアクセス

WEB版はDropboxの公式サイトから登録後、IDとパスワードを入力してログインするとすぐに使えます。

登録ページはこちらから

アプリ版をダウンロード

  • 【スマホ】アプリ版は公式サイト、GooglePlayストア、Appストアからダウンロードします。
  • 【デスクトップ】windowsPC、Mac、 Linuxのアプリはこちら から登録してダウンロードすることができます。

ダウンロードした後にアプリを起動してWeb版と同じようにIDとパスワードでログインして利用します。

Dropboxへログインする

Dropboxに1度登録すれば、WEBページからでもアプリからでも同じIDとパスワードでアクセスできます。ログインページはです。

無料版でも使える機能一覧

フォルダやファイルの保存(アップロード&ダウンロード)

Dropboxにフォルダを作って種類ごとにファイルを整理して保存することができます。PCやスマホからDropboxにアップロードして保存したり、ダウンロードしたりできます。

共有

Dropbox上のに共有フォルダやファイルを作って共有したい人へメールでリンクを送ることができます。共有フォルダは閲覧のみ、編集可能、削除可能などの権限をあらかじめ設定して共有することが可能です。

Transfer(転送)

Transfer(転送)機能はPCのみで使える機能です。無料版の場合は100MBまでのファイルを相手に送ることができます。共有の機能と似ていますが、転送されたファイルは共有されているわけではないので相手がファイルを変更したり削除しても送信元のファイルは何の影響もうけません。

Paper

DropboxのPaperはパソコンにMicrosoftのwordのようなソフトが無くてもオンライン上で簡単にドキュメントを作成することができます。 文章と画像、映像を組み合わせたり、表作成、タイムラインを作ったりして他の人と共有することが可能。

昔はデータの保存は外付けハードディスクなどに保存するのが主流でしたが、今ではオンラインストレージが主流となっているので保存だけだったサービスが、オンライン上でファイルを共有してリアルタイムで編集したものを確認できたり、大容量の映像や音楽データ、ドキュメントの作成を行えるサービスに変化しています。