えきねっとはネット上で新幹線予約や駅や運賃の検索、旅行パッケージの予約などまでできる便利なサイトです。そんなえきねっとで東海道新幹線の予約をする場合の手順をご紹介します。

 

えきねっとで東海道新幹線を予約する手順

えきねっとはJR東日本やJR北海道の利用者向けサービスであるため東海道新幹線や山陽新幹線は予約できないと思いきや、実は普通に利用できるんです。

事前に何か申し込みなどが必要なわけでもなく、「えきねっと」のホームページのメニューにある「きっぷ予約・変更」と書かれたリンクから予約ページへアクセスできます。

通常であれば、ログインしなくてもj空席案内は確認できるのですが、空席案内下の画像に小さな注意書きがあり、「※東海道・山陽・九州新幹線は、会員様向けサービス「きっぷ予約」からお進みください。とあります。どちらにしてもきっぷの購入には登録が必要になりますので、会員登録してログインページへアクセスしましょう。

 

JR券申込みの画面にアクセスすると、「東海道新幹線・山陽新幹線」の項目がありますのでクリックするときっぷの予約画面へと移動します。

 

えきねっとで東海道新幹線のきっぷ予約をする時の注意点

えきねっとはオンライン予約で便利で割引もあり、ポイントも貯まるとても良いサービスですが、エリア外となると話は別です。注意点を挙げておきます。

受け取りは原則JR東日本管轄の駅のみ

えきねっとで東海道新幹線や、山陽新幹線、九州新幹線などのきっぷの予約購入ができることはわかりましたが、購入に関して必ず知っておかないといけないことが、きっぷの受け取りはJR東日本の管轄エリアの駅の窓口になると言う事です。

きっぷの受け取り可能な駅は以下の通り

  • JR東日本の駅
  • JR北海道の駅※
  • JR西日本北陸エリアの一部駅

JR東日本やJR西日本は私達にとっては1つの大きな枠で「JR」と思っていますが、エリア外は別会社のようになっていますので、こういったことが起こります。みどりの窓口や券売機などでの受け取りも上記以外のエリアでは受け付けてもらえません。

例えば新大阪から東京までのきっぷを予約してもJR西日本の駅では受け取れませんので、JR東日本エリアの駅まで受け取りに行かないといけません。現実的にはJR東日本エリアに住んでいる人しかえきねっとの予約は使えないというややこしいシステムになっています。(今後改善される事を望みます!)

 

関連記事

 

エリア外なので料金割引がない

えきねっとで予約するとポイントが貯まったり、割引があるから少々面倒でも使いたい!と思う人も東海道新幹線での利用の場合はポイントの還元も割引もありません。使う理由がまた無くなったと言っても過言ではないかもしれません。

 

予約変更が1回しかできない

えきねっと会員でJR東日本エリアの利用であればきっぷの予約変更は何度でもできますが、JR西日本エリアなどのエリア外の駅を利用すると予約変更は1回しかできません。