新幹線に乗り遅れた、駅まで確実に間に合わないときなどの対処方法を解説します。


新幹線に乗り遅れた場合はどうなる?

新幹線に乗り遅れた場合は当日の後続の新幹線の自由席に乗車することができます。

予約していた指定席は無効になり払い戻しなどもできません。ですが、新幹線のチケットが無駄になるわけではありません。万が一乗り遅れた場合の対処方法が公式サイトにも明記されています。

JR西日本おでかけネットによると以下のように記載されています。

指定席特急券については、乗り遅れた場合でも指定された列車の乗車日と同じ日のうちなら普通車自由席に限ってご利用になれます。

JR西日本おでかけネット きっぷのルール

このルールはJR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州の各社で共通となっています。

自由席ではなく、グリーン車や指定席を選択する場合はもう1度特急券を購入することになります。

新幹線の乗り遅れに関する良くある質問

新幹線に乗り遅れて後続の列車に乗る場合は、指定席特急券を自由席に変更しなくてはいけませんか?
特急券を変更する必要はありません。そのまま乗車しても大丈夫です。
全席指定車輌のはやぶさに乗り遅れたときはそうすればいいでしょうか?
はやぶさの場合は後続のはやぶさを立席で乗車することができます。
新幹線が最終便だった場合は後続の新幹線に乗れませんが払い戻しなどはできますか?
最終便の場合は特急券は無効になり、次の日でも使うことはできなくなります。終電の新幹線に乗り遅れる可能性がある場合は、翌日の新幹線のチケットを予約しておき、乗ることができるとわかった時点で変更するほうがいいでしょう。
後続の新幹線は同じ発着駅の新幹線でないと乗れないのでしょうか?
いいえ、発着駅は関係ありません。

乗り遅れることが分かっているなら事前に乗車日時の変更も可能

新幹線に乗り遅れることが事前に分かっているのであれば乗車する新幹線のチケット予約の日程や時間を変更することも考えましょう。

買い方によって変更できる回数や変更できるまでの締切時間が異なります。購入した場所がみどりの窓口や自動券売機なら「みどりの窓口」で、ネット予約であれば予約したサイトで変更を行います。ネットの場合はきっぷを受け取る前であれば簡単に変更できますが、受け取った後では変更できる回数や手順が異なるので注意が必要です。

買い方
(購入場所)
変更
回数
変更締切時間
詳細
みどりの窓口1回列車出発時刻
(時刻表に記載の時刻)まで
詳細:みどりの窓口
自動券売機1回列車出発時刻
(時刻表に記載の時刻)まで
詳細: みどりの窓口
えき特典以外1回列車出発時刻
(時刻表に記載の時刻)まで
詳細: えきねっと JR券申込ガイド
新幹線eチケットサービス
(えきねっと)
無制限出発時刻6分前まで
最終22時54分まで
詳細:えきねっとJR券申込ガイド
えきねっと
チケットレスサービス
無制限
( 受取前 )
列車出発時刻
(時刻表に記載の時刻)まで
最終23時40分まで
詳細:えきねっとJR券申込ガイド
スマートEX無制限
( 受取前 )
予約列車の発車時刻前まで
(受付時間5:30~23:30)
詳細:スマートEX予約の変更について
エクスプレス予約無制限
( 受取前 )
予約列車の発車時刻前まで
(受付時間5:30~23:30)
詳細:EX予約 よくある質問
e5489
(特典ありエリア内)
無制限
( 受取前 )
指定列車発車時刻まで
詳細:e5489ご利用ガイド

変更回数が1回のきっぷを2回変更する場合は、手数料がかかりますが払戻し手続きをして際購入する形で別の日時の新幹線の予約を取り直すことはできます。