ヤマト運輸の荷物を営業所止めで送った後に届け先を変更する方法を解説します。

  • 営業所止置きサービス→届け先を変更できる
  • 宅急便センター受取りサービス →届け先を変更できない

営業所止めには「宅急便センター受取りサービス」と「営業所止置きサービス」があり、届け先を自宅や職場などに変更できるのは「宅急便センター止め置きサービス」です。

2つのサービスの違いについては「【ヤマト運輸】営業所止めの送り状の書き方や送る方法と受け取り方」の記事で詳しく解説しています。


営業所止めの荷物の届け先を変更(転送)する方法

変更方法は電話のみ

自宅宛に送られた荷物の受け取り場所の変更方法はEメールやLINE、WEB受付などがありますが、営業所止めで送られた荷物を自宅などに届けてもらうための依頼は営業所止めに指定された店舗に直接電話をする必要があります。

営業所止めから変更できる受け取り場所

営業所止め置きサービスで送られた荷物の受け取り場所を変更したい場合、転送できる場所は自宅、職場、近隣の友人宅などになります。

営業所からコンビニ ×

営業所から別の営業所 ×

営業所止めから自宅 ○

営業所止めから職場 ○

営業所止めから 友人宅など ○

冒頭でも書いた通り、営業所で受取りができるサービスには「営業所止め置きサービス」と「宅急便センター受取りサービス」の2つのサービスがあり、宅急便センター受取りサービスは営業所で受取ることを前提として運賃が割引されているため転送ができませんが営業所から別の営業所への転送は可能です。

まとめ

  • 営業所止めのサービスは2種類あり、営業所から別の場所へ届け先を変更できるのは「営業所止置きサービス」で送った場合。
  • 営業所から届け先の変更(転送)ができるのは自宅、職場などに限られる。
  • 変更方法は電話受付のみで配達を担当している営業所に電話で連絡をする。