東京オリンピック チケット販売開始!tokyo olympic 2020 ticket

2019年5月9日午前10時から2020年に日本で開催される東京オリンピックのチケットの抽選が始まりました。

東京オリンピックの開催が決定してから、エンブレムや建物の設計案などいろんな問題がありましたが無事に来年開催されると思うとワクワクがとまりません。

私は開催が決定してからずっと開会式と閉会式が観たい!と思っていましたので、都合がどうなるかはわかりませんが抽選には参加してみようと思います。

チケットの抽選に参加するまでにIDの登録や電話番号認証などがあることと、競技の日程や時間、座席の種類など購入するまでに結構色々なことを決めなければなりません。ここで購入までの一連の流れ(手順)を解説しておきます。

東京オリンピックのチケット購入方法

東京オリンピック2020のチケットの購入にはまずIDの登録が必要になります。公式サイトへアクセスするとTOKYO2020 IDへ登録というバナーをクリックして登録画面へと移動します!

焦ってチケット購入画面へ先にアクセスしても登録しないと買えませんので先に済ませておきましょう~!

1.必要事項に個人情報を入力

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号(認証が必要)
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所

これらを入力した後、利用規約などにチェックを入れ次に進みます。

2.好きな競技の選択

好きなオリンピックとパラリンピックの競技を選びます。登録後に送られてくるメールの情報が選択したスポーツなどを参考に発信されるようです。選択後登録ボタンをクリックしましょう。

3.本登録案内手続きメールを確認

登録ボタンをクリックすると登録したメールアドレス宛に本登録のメールが届きます。メールの文章に沿って登録を完了させればいよいよチケットの購入へ進めます。

4.チケットの購入画面へ進む

チケットの購入画面へアクセスします。トップページのメニューにチケット購入のリンクがあります。

5.順番を待つ

この記事を執筆している時点(2019年5月10日)ではチケット購入画面へ進もうとすると 1時間くらい順番を待ってからでないと実際の購入画面へ進むことができません。もし上の画像のような表示がなければそのまま購入画面へすすめます。1時間以上とありますが、実際には40分くらいで順番が回ってきました。

注意点としては表示されている画面を閉じてはいけない!ということ、うっかり閉じてしまうとまた後ろから並び直しです。

チケットの購入はいくつもある競技や日程、時間、座席など決めることがたくさんあります。

この待ち時間の間に東京オリンピックで行われる競技の詳しい日程や時間、そして座席表などが公開されていますので見ておくといいでしょう。

>>>競技のチケット価格や指定席のマップなど

>>>競技のスケジュール(日程や時間)とチケット価格

同じ競技でも予選では10000円決勝戦では45000円などチケット価格がまったく変わってきます。それに座席にもよって価格が変動するのでかなりややこしいです。

いろいろ資料を見ながら、先ほどの順番待ちのページを見てみましょう。

このようにグリーンのグラフが進んでいます。アクセスしやすい時間帯は特に待ち時間は長いようです。試してないですが、深夜などは比較的順番待ちがないのでは?と思います。

6.競技セッション・座席・枚数を選ぶ

先ほど見た資料を参考にして、どの競技をどの座席で観るのか、チケットは何枚購入するのかなどを決めていきます。オリンピック開催期間は長期なので五字分のスケジュールもあわせてあらかじめ調整してから購入画面へアクセスするほうがいいかもしれませんね。購入画面は60分経過すると途中でもタイムアウトになるそうです。

6-1.選択したあと、検索ボタンをクリック

欲しい競技、私の場合は開会式と閉会式を選択し画面をスクロールして検索ボタンをクリックするとリストが表示されます。

6-2.リスト表示の競技名をクリック

ログインした状態だとすぐに購入画面へ移動できます。ID登録を先に済ませておかないとチケット購入画面へ移動できません。

6-3.第2希望をせ追加

第2希望のチケットがある場合は選択します。

6-4.内容確認



購入するチケットの申し込み内容を確認するために「申し込み内容確認へ」をクリックします。

6-5.電話認証の手続きの順番待ち

すんなり購入でできるのかと思っていると、ここで電話認証の順番待ちが!私は1度購入画面までいって、とりあえず途中で離脱しました。欲しいチケットは開会式や閉会式のものですが座席などがまだ調整中でしたね。しかも一般席で観ようと思うと30万円。いやーさすがオリンピックですね。2020円のチケットもありますが、2020とかけているのでしょうか?この価格差はまだ謎です。

7.申し込み内容を確認・抽選へ参加

申し込み内容を確認した後、抽選へ参加します。代金の支払いなどは抽選結果で当選してから期間内に現金かVISAカードで支払うことになります。

チケットの当選確率をアップさせるには?

チケットの当選確率をアップさせる方法が実はあります。裏技でもなんでもなく、チケットの購入方法でカスケードサービス、第2希望選択サービスというものがあります。

カスケードサービス

カスケードサービスは抽選に落選したときにひとつ下のランクの座席の抽選に自動的に参加するというサービス。でもこれって、あらかじめ値段の高いチケットへ抽選しておかないといけといということですよね・・・。ランクの低くて安いチケットだと当選確率も低くなる、ということになっちゃいます。

第2希望選択サービス

第2希望選択サービスは欲しいチケットの第2希望を選択しておくというわかりやすいもの。第1希望のチケットの抽選に落選した場合、第2希望のチケットへの抽選へ自動的に参加できます。

チケットを再販や転売で購入できる?

チケットの転売はNG!東京オリンピック公式サイトでのチケットリセールを利用すれば再販チケットを購入できる可能性がある。

東京オリンピック2020の公式サイトによると


東京2020大会の観戦チケットを公式チケット販売チャネル(公式チケット販売サイト、
公式チケット販売所、公式チケット販売事業者)以外から購入されると、
犯罪被害等に遭う恐れがありますので、絶対に購入しないで下さい。


オークションサイトやSNSなどの非公式チャネルには、
無効なチケットや偽チケットが出品される恐れがあります。


また「東京2020チケット購入・利用規約」の定めにより、
非公式なチャネルで購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただいております。
不正転売や詐欺行為等の被害に遭わないよう十分ご注意下さい。

TOKYO2020公式サイトより

とあります。過去にも偽造チケットや不正に取引されたチケットを購入して人気アーティストのコンサート会場へ入れなかったというニュースは山ほどあります。必ず公式サイトや公式チケット販売所などで購入するようにしましょう。2020年の春以降に正式に公式チケット販売所が都内などに設置されるとのこと。今後のニュースでまたわかり次第更新します。