佐川急便でいつも荷物を集荷してもらったり、ネット通販で荷物を受け取ったりしている人は、集荷ならいつもこの時間に頼めばいつ来てくれるか、荷物もいつもどのくらいで荷物が届くかなども分かると思いますが、年末年始に関してはいつも通りにいかないようです。

この記事では年末年始に佐川急便を利用する時の集荷や配達、営業時間などの注意点を解説します。


佐川急便で集荷をしたい人は要注意!

いつも自宅や職場に荷物を取りに来てもらう人は、是非チェックしておいてください。佐川急便の集荷サービスは年末年始のあいだ予約制となっています。詳細は以下の通り。

2018年12月1日(土)~2019年1月6日(日)までの期間


本年4月に導入している集荷予約制の対象です。

集荷受付運用の一部変更について
http://www2.sagawa-exp.co.jp/whatsnew/detail/1328/


1月1日(元日)のみ発送業務を休止いたします(集荷しますが、配達営業所に向けて輸送せず、集荷営業所で保管します)。
このため、1月1日にお預かりしたお荷物のお届けは、翌々日以降となります。

引用元:佐川急便 重要なお知らせ

簡単に言うといつもであれば2018年の4月から土・日・祝日と佐川急便が定める期間に関しては前日までの予約が必要になっていて、この「佐川急便が定める期間」というのが今回は「2018年12月1日(土)~2019年1月6日(日)」になるわけですね。おそらく繁忙期になるとこのような期間設定のアナウンスが流れるのだと思います。

年末年始の配達や配送状況

年末年始にちょうど荷物を送ったり、通販などで荷物が届く!と言う人は配達されるのか?配送状況をしりたいですよね。

1月1日は集荷と配達のみ発送は1月2日から

佐川急便では1月1日のみ荷物の発送は休止されるそうです。といっても定休日や休みといったわけではなく、1月1日も集荷は行い営業所まで荷物を持ち返るところまではするとのこと。通常ならそのまま配送状況も発送→輸送中となりますが元旦に出した荷物は到着が1日延長されるということです。

営業所・中継センター間の輸送がストップするので

1月1日に荷物を発送したら最短でも1月3日以降に届くということになります。

年末年始の営業所の受付時間や定休日

年末年始における佐川急便の営業所の定休日や営業時間、受付時間などは通常と異なります。全国の店舗で営業時間や受付時間がバラバラなのでもし、年末に荷物を出したり、営業所止めで受け取る予定があれば、その営業所に電話をして確認しておくことをおすすめします。

配達遅延なども予想して年末年始の発送は余裕を持って

公式サイトでも年末年始は混雑が予想されるので荷物の配達日などは余裕を持って出すようにしてくださいと書かれています。過去の例からしても繁忙期は荷物の配達が遅延しやすいのでなるべく早めに出しておくようにしましょう。遅延状況などは佐川急便のお知らせ欄に掲載されたり、ヤフーニュースなどでも取り上げられたりします。Twitterで検索すると遅延状況のつぶやきがかなりでてきますが、正確な情報を知る事は難しいので、状況を確認したい場合は電話しかありませんが、ただでさえ忙しい時期に電話で荷物の確認も大変そうなのでやはり1番は早めに出しておく!ということでしょうね。