乃木坂46のチケットをメインで取り扱っているのは乃木坂モバイル会員サイトと楽天チケットです。ほかのアーティストに比べ販売ルートが限られています。まず最初に乃木坂46のチケットを買うことができる窓口から解説します。


乃木坂46のチケットの取り方(買い方)

乃木坂46のコンサートチケットには販売時期がいくつかあり、乃木坂46モバイル会員になって購入する方法、楽天チケットで購入する方法がおもな買い方になります。

  1. 乃木坂46モバイル先行チケット
  2. 楽天先行チケット
  3. 楽天一般販売チケット
  4. 楽天一般販売チケット(ステージバック席・見切れ席)
  5. TICKET EXCHANGE

1.乃木坂46モバイル先行チケット

乃木坂46モバイル先行は会員登録した人のみが抽選に参加できる先行チケット販売です。乃木坂46の実質上のファンクラブのようなものになっています。

乃木坂46のバースデーイベントや真夏の全国ツアー、卒業コンサートなど特に入手困難なイベントでは乃木坂46モバイル会員に入っていないと抽選でチケットの当選確率はかなり低いといわれています。

会員に入ると当選確率が上がるというのは、モバイル会員に入っていないと抽選すら受けることができないので、会員になることで少しは上がるということです。下手な鉄砲数うちゃ当たる!というやつですね。

乃木坂46モバイル会員公式サイト>>>http://sp.nogizaka46.com/

楽天先行チケット

楽天先行チケットは一般発売の前に販売されるチケットで2回や3回に分けられるときもあります。通常は乃木坂モバイル先行の後に抽選受付が開始されます。楽天の先行チケットは乃木坂モバイル会員のように月額のサービスに入っていなくても誰でも先行チケットの抽選に参加できるので、当選確率も下がってしまいます。先行チケットにも先行抽選や先行先着などがあり先行抽選であれば、申し込みして当選を待つだけ。先行先着の場合だと、申し込みした順になるので早い者勝ちの争奪戦ですね。

楽天チケット公式サイト>>>https://ticket.rakuten.co.jp/

楽天チケット一般販売

楽天チケットの一般発売は乃木坂モバイル会員先行、楽天先行チケット販売の後に販売されます。抽選とは違い販売開始時間と同時にヨーイドン!でチケットを購入することになるので、まさに瞬間的に売り切れてしまいます。スマホやPCからアクセスしても、なかなかつながらない!というツイートはよく見かけますね。

楽天チケット一般販売 見切れ席 /ステージバック席

楽天チケットの一般発売の後に販売される見切れ席、ステージバック席のチケットは、ライブコンサートの様子が見えずらかったり、運が悪いとまったく見えない席です。撮影や音響機材の後ろだったり、障害物があるところなのでそれでもかまわないという人だけが購入します。比較的購入しやすいチケットです。

チケットエクスチェンジ TICKET EXCHANGE

先行チケット、一般チケットが買えなかった人の最後の希望がTICKET EXCHANGEです。楽天チケットが管理しているサービスなので違法ではなく安全にチケットの譲渡、再販が行えます。価格もチケットの販売価格と同じで別途手数料などの諸費用が少しかかります。

チケットエクスチェンジが行われる場合は公式サイトなどでお知らせとして告知されます。>>>http://www.nogizaka46.com/smph/news/2019/02/46-7th-year-birthday-live-ticket-exchange.php

無事にチケットをゲット!でも・・コンサートへ行くときの注意点

無事に乃木坂46のチケットを購入できたらあとは当日コンサート会場に行くだけ。でも、その前に注意点があります。

乃木坂46のコンサート運営会社では誰がどのチケットを購入したのかを把握しています。会場ではランダム(不定期)に身分証の掲示が必須の場合もあり、もしもっていなかった場合は入場できない!ということになります。これは不正なチケットの転売を防ぐために行われていて、万が一友人がいけなくなったからもらったとしてもチケットエクスチェンジなど譲渡するなどの手順を踏んでいないと入場拒否されます。

また、身分証を借りて持っていけばばれないだろうと不正に入場しようとして見つかった場合には最悪ブラックリスト入りしてチケットが今後購入できなくなるとも言われています。