セブンチケットにログインできないときの原因や対処方法を解説します。


セブンチケットへログインできないときの原因は?

  • IDを間違えている・忘れた
  • パスワードを間違えている・忘れた
  • オートコンプリート機能で間違ったパスワードが入力される

などが考えられます。

ひとつずつ対処方法を解説していきますね。

1.IDを間違えている・忘れたときの対処方法

セブンチケットのIDはメールアドレスをそのままIDにする場合と任意の文字列をログインIDとして使う場合があります。会員登録のときにどちらかを選択します。特に気にせずに登録した人はデフォルト(初期設定)でメールアドレスで登録しているはずです。普段利用しているメールアドレスを入力して試してみましょう。任意のIDを決めて登録していたものを忘れた場合は登録したメールアドレスと、名前、電話番号がわかれば簡単に問い合わせることができます。

2.パスワードを間違えている・忘れたときの対処方法

いろんなサービスを利用しているとそれぞれセキュリティを高めるために同じパスワードを使わないようにしている人も多いと思いますが、どうしてもパスワードが思い出せない!ということも出てくると思います。そんな場合はIDのときと同様に登録時のメールアドレス、名前、電話番号がわかれば問い合わせることができます。

ID・パスワードの問い合わせ先

IDやパスワードがわからなくなってしまった場合の問い合わせ先はログインページの下にそれぞれ、「ログインIDをお忘れの場合」「パスワードをお忘れの場合」と書かれたリンクがありますのでログインページへアクセスしてそのリンクから問い合わせましょう。

>>>セブンチケット公式ページ

3. オートコンプリート機能で間違ったパスワードが入力される

GoogleクロームやsafariなどのブラウザにはオートコンプリートというログインするときのIDやパスワードを記憶して自動で入力してくれる機能があります。意識していなくてもその機能を利用していることがあります。パスワードを変更した場合や最初にログインするときにIDやパスワードを間違えて入力し、オートコンプリートで記憶させてしまうと、変更前のパスワードや間違ったIDなどを自動で入力してしまいます。

この機能を一旦リセットすることでオートコンプリート機能を無効にすることが出来ます。

オートコンプリート機能を無効にする方法

Googleクロームの場合(スマホ)

  1. スマホ画面の右上にある3つの点(メニュー)をタップする
  2. メニュー項目の「履歴」をタップする
  3. 「閲覧履歴データを削除」をタップする
  4. 「詳細設定」をタップする
  5. 「保存したパスワード」にチェックを入れる
  6. 「データを削除」をタップする

以上で保存されているパスワードが消去されます。ほかのサイトでも利用している人は、自動でログインが出来なくなる点に中止いてくださいね。

オートコンプリートで保存したパスワードをすべて消去しなくても、記憶させたパスワードを管理画面で変更する方法もありますが、長くなますのでまた別の記事でご紹介します。