左利きの割合は日本や世界では何%?統計では・・・

答えから先に言うと、左利きの割合は

日本では10%

世界でも10%

人間が生まれてくる割合に対して10人に1人の確立で左利きの人が誕生するそうです。

日本人の左利き人口

2018年では日本の総人口は総務省の統計によると

1億2652万人になります。→総務省統計局より http://www.stat.go.jp/data/jinsui/index.html

この10%が左利きと言うことになりますので1265万人の日本人がいるということになります。

世界の左利き人口

世界の人口を把握することは非常に難しいとされていますが世界人口の詳しい最新情報を発行する世界人口予測2017年改定版によると2017年の時点では世界人口は約76億人。

国連人口基金東京事務所→http://www.unfpa.or.jp/publications/index.php?eid=00033

76億人の10%、つまり7億6000万人の人が左利きということになります。

世界で7億人以上いると思うと珍しくないような気もしてきます。

左利きは遺伝するのか?

左利きは遺伝するのか、なんとなく遺伝は関係しそう。

と思いますよね。

実際のところはどうなっているのか調べました。

この動画の講師ノースウェスタン大学のダニエル・M・エイブラムス准教授によると

父親が左利きで、母親が右利きの場合→子供が左利きの確率17%

父親が左利きで、母親も左利きの場合→子供が左利きの確率25%

父親が右利きで、母親が左利きの場合→子供が左利きの確率22%

父親が右利きで、母親も右利きの場合→子供が左利きの確率10%

というように一定の数値が出ているそうです。

ちょっと難しくなってきましたが、父親と母親の利き手の組み合わせで子供が左利きである確率がこのような数字で表されるということは

遺伝は関係している

ということになりますが、なぜこのような数値になるかまでは正解と言える答えはないようです。

古代から一定の確率全人口の10%程度の数が保たれているという理論の1つに進化の過程における競争と協調のバランスによるものといわれています。

左利きは天才型

ここから先は私の考えなので正解とは思わないでください。競争と協調のバランスによって左利きが一定数に保たれているとするならば、左利きに天才が多いと言われるのもなんとなくわかるような気がします。

少数派の左利きから多数派の右利きを上回ろうとして突出した才能の人物が生まれても、不思議ではないのでは?

とか思ってしまいます。

右利きの人たち(私も右利き)にとっては
ほんとに?

と思ってしまいますよね。
でも、確かに左利きの天才たちはじつはこんなにいます。

芸術家

  • ピカソ
  • ミケランジェロ

音楽家(ミュージシャン)

  • モーツァルト
  • ベートーベン
  • ポール・マッカートニー
  • ジミー・ヘンドリックス
  • エルヴィス・プレスリー
  • 坂本龍一

コメディアン

  • チャップリン
  • 松本人志

政治家

  • オバマ元アメリカ大統領

知らない人はいない歴史的人物から、今活躍中の人まで、そうそうたる人物がみんな左利き!

確かに、左利きには特別な能力があるのかな?とも思ってしまいます。