この記事ではPUDOステーションて何?どうやって使うの?という方へ向けてPUDOステーションのカンタンな説明と使い方をご紹介します。




PUDOステーションとは?

PUDOステーションはPackcity Japan(パックシティ ジャパン)という会社が運営している宅配ロッカーです。駅や病院、ショッピングモールなどの商業施設といった利便性の良い場所に設置されています。

PUDOステーションがどこにあるのか知りたい場合はパックシティジャパンの公式ホームページで確認することができます。

PUDOステーション設置場所一覧

現在パックシティジャパンと契約している宅配会社はヤマト運輸、佐川急便、日本郵政、DHLジャパン、順豊エクスプレス株式会社となっています。

PUDOステーションの使い方

PUDOステーションは荷物の受け取りと発送ができる無人の宅配ロッカーなので、基本的には自分で荷物をロッカーまで持って行きロッカーに荷物を入れて発送します。受け取るときも同様にロッカーへ行ってパスワードを入力して指定されたBOXを開けるという使い方になります。

PUDOステーションで荷物の受け取りをする場合

  1. 宅配会社からメールなどで届いたパスワードを準備
  2. PUDOステーションへ行って操作パネルから受け取りを選択
  3. パスワードを入力する
  4. 受け取りのサインをタッチパネルへ指で書き込む
  5. 扉が開くので荷物を受け取る

注意点として、利用する前に宅配会社ごとに少し使い方が違うというところ。例えばヤマト運輸であれば事前にクロネコメンバーズに登録しておかなくてはいけません。

PUDOステーション 受取りシーン

【About PUDOステーション-宅配便受取り】PUDOステーションでの受取りはとても簡単です。タッチスクリーンでの操作だけで、すばやくお荷物を受け取ることが出来ますので、機械苦手の方も、慣れれば10秒程度でお荷物を受け取ることが出来ます!是非、ご自宅あるいは職場近くのPUDOステーション使ってみてください!※PUDOステーションでの受取り指定方法は各宅配会社様により異なりますので、予めご確認くださいますようお願い申し上げます。詳細については、弊社HPご覧ください。http://packcity.co.jp/our_service

Packcity Japan株式会社(パックシティジャパン株式会社)さんの投稿 2016年9月13日火曜日

PUDOステーションから荷物を送る場合

2019年9月現在ではPUDOステーションから荷物を送ることができるのはヤマト運輸と提携している宅配業者のみで、「ヤフネコ!パック」「らくらくメルカリ便」の利用のときに限られています。

  1. ヤフオクやメルカリの管理画面で発行された配送コードを準備
  2. PUDOステーションへ行って操作パネルから発送を選択
  3. 発送コードをスキャンする
  4. お届け希望日や荷物の大きさを選択
  5. 荷物をロッカーの中に入れる
  6. 受付番号を確認して発送完了、扉を閉める