ヤマト運輸でタイヤやタイヤホイール、またはホイールのみを送りたい場合の送料はいくらになるのか?を解説します。タイヤを送ることは、最近ネットオークションなどで個人売買があたりまえになってきてからかなり増えているようです。タイヤは1本からでも送ることができますし、もちろん4本まとめて送ることも可能です。気になるのは料金ですね、それでは見て行きましょう!


タイヤを送ることができるサービス

まず、タイヤを送ることができるのはヤマト運輸では

  • 宅急便
  • ヤマト便

のどちらでも送ることができます。

宅急便で送る場合

ただし、宅急便の場合は
タイヤサイズの3辺計が160センチ以内で重量が25kg
に収まるものまでになります。

だいたいタイヤの重量は4~5キロほど、ホイールの重量は20キロくらいのものが多いのでタイヤだけであれば4本でもギリギリ普通の宅急便の重量内には収まるかもしれませんが

160サイズ25kgまで荷物の送料は関西から関東地方へ送ると2138円になり、北海道から沖縄で4730円となりますので目安としてみてください。

タイヤだけなら重量では送れそうですが160センチ以内に収まるのやはり1本だけだとおもいますので結果的に宅急便で送れるのはタイヤ1本の時でしょう。

ヤマト便でタイヤを送る場合の送料計算方法

タイヤを何本か送る場合は宅急便で何箱も送るよりもやはりヤマト便で送るほうがお得になります。

ヤマト運輸の公式サイトでタイヤ運賃を自動で計算してくれるページがあります。このページではタイヤサイズ(断面幅・扁平率・インチ)を入力することで1本~4本の場合のヤマト便での対応重量やタイヤの縦・横・高さと3辺の合計を自動で算出してくれます。

>>タイヤ料金計算

断面幅や扁平率、何インチなのかは自分で調べる必要はありません。タイヤに表記されていたり、アマゾンなどでもタイヤを検索すると

145/80R13 75S

といったように製品番号からこれらの数字がわかります。今回の例では断面幅145扁平率80インチは13となるのでそれぞれ入力すると以下のように表示されます。

この場合はタイヤ1本あたりの3辺合計が126.9センチと計算されました。「宅急便規格内。実重量を確認して25kg以内の場合は宅急便運賃表を、超える場合はヤマト便運賃表をご覧ください。」と表示があり、タイヤ1本であれば宅急便で送れる規格内サイズですよと教えてくれます。

2本重ねの場合に3辺の合計が141.4センチと計算されていますのでこちらも宅急便の規格内サイズで送ることができるとかかれていますが、どちらの場合も重量が25kg以内でないといけないので重さを量る必要はあります。

タイヤを4本送る場合の送料の目安

タイヤ4本となると宅配便よりもヤマト便で送ることになります。先ほどのタイヤを例に挙げると総重量が60kg以内だとして計算した結果が以下の通りです。ヤマト便の場合は大都市になると県内でも場所により多少運賃が変わってきますのでおおよその目安としてください。

大阪市内から東京(23区内) 3,360円

大阪市内から大阪市内 2,604円

北海道から沖縄 9,587円

といった運賃になります。

 

タイヤの梱包方法

タイヤに限らず荷物を送るときには、そのままで送ることはできません。必ず梱包しなくてはいけないのですが、タイヤのサイズに丁度合うダンボールはなかなか家には無いと思いますので専用のものを購入することをおすすめします。

 

普通車タイヤ梱包用ダンボールセット

私が探したところ楽天ではみつかりませんでしたのでAmazonならすぐに購入できます。

タイヤを送るときの手順

ヤマト運輸を利用してタイヤを送る方法は

  • 営業所への持込み
  • 集荷に来てもらう

の2通りの手段をがあります。

営業所への持込みの場合は送料が120円割引になりますので運びこむ作業が面倒でなかったり、少しでも安くしたい場合には営業所へ持っていくといいですね。

ちなみにヤマト便の場合の営業所への持込割引は宅配便とは異なります。

総重量が30kgまで 120円

30kg以上~50kgまで 140円

50kg以上~100kgまで 230円

100kg以上から50kg増すごとに割引が90円加算されていく

といった割引サービスになっています。

 

集荷の場合は自宅まで取りに来てもらえますので、通常の宅配便の集荷の方法と同様に依頼することができます。

関連記事