Googleの検索方法のテクニックの1つで特定のWEBサイトを指定して、そのWEBサイト内から知りたい情報を検索したり、検索結果から特定のWEBサイトを除外する方法を解説します。


特定のURLを指定してサイト内検索する方法

お気に入りのブログやニュースサイトなどのWEBサイト単体の中から情報を探したい!ということが今までにありませんでしたか?

そんなときは

[site:WEBサイトのURL]+[スペース]+[キーワード]

で検索します。

普通のGoogle検索とサイト内検索を比較

普通にGoogleの検索エンジンで検索する場合と、特定のWEBサイトに絞ってサイト内検索した場合を比較してみます。

例えば有名なガジェット情報サイトの「ギズモード・ジャパン」を例に挙げてみましょう。

普通に検索した場合

最初にGoogleで「京都」と検索してみましょう、

当然ですが、検索結果には様々なWEBサイトが表示されます。

特定のWEBサイト内で検索する

それではキズモードジャパンのWEBサイト内で「京都」という言葉が含まれる記事を探してみましょう。

Googleの検索窓に「site:https://www.gizmodo.jp/ 京都」と入力します。

すると検索結果にはキズモード・ジャパンのWEBサイト内(ページ内)にある京都というキーワードが含まれるページが表示されます。

同じ「京都」の検索でもちょっとマニアックな情報が手に入ります。

検索結果から特定のWEBサイトを除外する方法

検索結果から特定のWEBサイトを除外することも同じような方法でできます。

[キーワード]+[スペース]+[-site:WEBサイトのURL]

検索したいキーワードの後にスペースを入力してその後排除したいWEBサイトのURLに-(マイナス)記号を付けます。

Google検索で「京都」を検索したときに【京都市公式】京都観光Naviが表示されています。例えばこのWEBサイトを検索結果から排除する場合、URLである「https://ja.kyoto.travel」の部分を指定します。

Googleの検索結果

「京都 -site:https://ja.kyoto.travel」と入力して検索した結果、【京都市公式】京都観光NaviのWEBサイトは検索結果から排除された一覧が表示されます。

Googleの検索結果

検索結果からWEBサイトを排除する方法は、あまり使う場面がないかもしれませんが、検索したときに興味のないランキングサイトや通販サイトのページがたくさん出てくる場合などに使ったりもできます。