Android(アンドロイド)端末でQRコードを読み込む方法をご紹介します。QRコードは日本の企業が開発したマトリックス型二次元コードのことです。日本ではおなじみのQRコードですが、海外では日本ほどは浸透しておらず、国産のスマホには標準装備のQRコード読み取り機能も海外製ではアプリをダウンロードしないと読み込めないものが多いです。


読み込み方法

QRコードの読み込み方法は

  • 標準搭載されているQRコードリーダーを使う
  • GooglePlayストアからQRコードリーダアプリをダウンロードして使う
  • twitterやLINEのQRコードリーダーを利用する

といった方法があります。

 

標準搭載されているQRコードリーダー

Androidやiphoneなどに最初からQRコードリーダー機能が搭載されているものは機種によって操作方法が異なります。

例えば、iphoneだと2017年にアップデートされたOS11からQRコードが標準搭載となりました。

iphone(ios11以降)の場合

「設定」→「カメラ」→「QRコードスキャン」をオンにする

これだけで、QRコードをカメラで読み取ることができます。

GooglePlayストアからQRコードリーダーをダウンロード

GooglePlayストアでは様々なQRコードリーダーがありますが、QRコードを開発した株式会社デンソーのグループ会社デンソーウェーブが発表しているQRコードリーダーがおすすめです。とにかく読み取り速度が早い!

公式QRコードリーダーQ

 

LINEのQRコードリーダーを利用する

LINEの場合は

「友達追加」のアイコン→「QRコード」をタップ→QRコードリーダーが起動

となります。

ただ、私(Android端末)の場合はLINEで実際にQRコードを読み込んでみましたが

「読み込むことが出来ないコードです」

となり読み込むことができませんでした。素直に公式のQRコードリーダーQをインストールして読み込むと正常に読み込みました。