LINEで友達に追加していないヤマト運輸から突然ライン(LINE)のメッセージが届くことがあります。

メッセージの中にURLがあり、タップするように促すような内容になっています。これについて「これって詐欺?」「こわい」と思うのも当然ですよね。

このようにヤマト運輸からラインが突然来たときの本物かどうか?の見分け方について解説します。


ヤマト運輸から来たラインは本物?詐欺?

気になるのは本当にヤマト運輸がラインを送っているのかどうか?というところですよね。答えはヤマト運輸は友達に追加していない人にもメッセージを送るサービスを開始しています。

実はヤマト運輸からLINE株式会社を通じて「通知メッセージ」を送るサービスがはじまり友達に追加していなくても対象となる人に突然メッセージが届いたため、一時話題になっていました。

ヤマト運輸から届くラインの通知メッセージの内容

  • お届け予定日時
  • 配達店
  • 送り状番号の下4桁

このような内容がラインのトーク(メッセージ)で届きます。 荷物が届く前に知らせてくれるので この通知メッセージからお届け日時を変更することもできます。

通知メッセージが届くのはこんな時

通知メッセージが届くのは送り状に書かれた電話番号とLINEに登録している電話番号が一致している場合です。

すでにクロネコメンバーズに登録していてお届け予定eメールが届くように設定している人には今回の通知は届かないようになっています。

詐欺 偽業者との見分け方

ラインに送られてきたメッセージ通知が本当にヤマト運輸から届いたものかどうかを見分ける方法があります。本物のヤマト運輸からの公式アカウントからの通知であれば、緑色の盾の中に星マークが入っているエンブレムのようなアイコンがあるはずです。もしも色が違っていたり、似ているけど違う、アイコンが無い場合はヤマト運輸を騙った偽業者、詐欺の可能性もあります

2018年10月8日現在、突然特に友だち追加していないLINEアカウント「ヤマト運輸」からトークに追加されて、「宅急便のお届け予定のお知らせです」というメッセージと「送り状番号」などが届きます。

これについて、友だち追加していないアカウントから突然メッセージが届き、URLを開くように指定されているように見えることから、詐欺なのではないかなりすましアカウントなのではないかと不安に思うユーザーが増えています。

このアカウントが本物なのかどうかおよび、本物か偽物か飲み分け方について、合わせて紹介します。

SMSのメッセージが届いた場合

電話番号を利用したSMS(ショートメッセージサービス)を使ってヤマト運輸からメッセージが届いた場合は、なりすまし、偽物、詐欺業者などなので注意してください。

2019年3月現在でもヤマト運輸はSMSを利用したお届け通知などのサービスは行っていません。公式ホームページでも注意喚起を促しています。

ヤマト運輸の迷惑メールの注意喚起ページ
引用:ヤマト運輸ホームページより