今回はWiMAX2+の最新機種に機種変して、ギガ放題にもプランを更新したにも関わらず、1ヶ月の速度制限がかかってしまった件について書きます。


waimaxのギガ放題プランとは?

ギガ放題とは、wimaxのプランの1つで、最大440Mbpsの高速通信なのに通信の容量(パケット容量)を気にせずに定額制で使えるサービス。

以前は月の上限が7ギガしかないプランに入っていて、問題なかったのですが
最近になって自宅以外でティーバーやAmazonプライムなどを利用して動画を見るようになり、あっという間に7ギガを越してしまうので
今回、このプランに変更したというわけです。

そもそもギガ放題プランも速度制限はある

放題という言葉で、使い放題かと思う人もいるかもしれませんが、厳密に言うとつかい放題ではありません。
3日間で10GB以上の通信量を使うと使ってしまった日の翌日、18時頃から翌2時頃までの8時間に速度制限がかかります。

速度制限がかかるとどのくらい遅いのか?

私の経験談だけの話になりますが、今回速度制限がかかってしまい、最初は気づかずにいつも通りネットに繋いでいました。
ですが、高速通信で慣れているとすぐに制限かかってる!?と気づきます。
どの程度かというと

  • ティーバーやアマゾンプライムなどの高画質動画は全く見れない
  • youtubeは1分間に1回〜2回くらいの頻度で途切れる
  • Yahoo!などの通常のホームページなどは見ることができるが少しストレスを感じるくらいの遅さ。

【疑問】でも3日間で10GBも使ってないよ?なのに速度制限?

ここからが本題です。そもそもプランの説明通りだと3日間で10GB使わないと速度制限がかからないはずなのに
3日間で1.5GBくらいしか使っていませんでした(WIMAX本体のメーターで確認)

10GB使うってどのくらいかというと、
過去に一度、パソコンの大画面でドラマを見ながら寝てしまい10時間くらい再生しっ放しにした時はすぐに10GB消費しました。スマホの場合は画面も小さいから?消費もまだ少ないそうです。

というわけで、早速wimaxのカスタマーセンターに電話をして聞いてみました。

速度制限がかかってしまった理由とは?

【原因】wimaxの通信モード設定で「ハイスピードプラスエリア」を使ってしまった

wimaxの本体には通信モードを選ぶことができる機能があります。

その通信モードには

  • ハイスピード
  • ハイスピードプラスエリア

という設定があり、通常はハイスピードですが、

ハイスピードプラスエリアを使うとwimaxの電波が弱いエリアに入った時にLTEの電波に切り替わるのでハイスピードで使えるエリアが広くなるというもの。

この機能は電波が問題なく入っている人には必要ありません。(僕も必要なかった)

しかもこの通信モードでは、1ヶ月間で7GB以上消費してしまうと、その月はずっと速度制限がかかってしまいます。

3日間で10GBだと思っていたのが1ヶ月で7GBになるのですからたまったもんじゃありません。

ここにひっかかってしまった訳です。

何故こうなったのか?

ハイスピードプラスエリアモードを使ったという意識はありませんでした。(機種変のときになんとなく聞いた記憶があったので)

しかし、自分の気づかないうちにこのモードに切り替わっていたようです。

こちらのwimax本体の画面右下にある「ワンタイムHS+A」というボタンを押して、その機能を使っていたとのこと。

Wimaxの表示画面

通常であれば

このボタンを長押しして、注意事項が表示され、OKボタンを押さないとこのモードになりませんが、おそらく、スライドロック解除をしようとして、適当にボタンを押してしまったのでしょう。

「長押し」→からの「OKボタン」でモードが切り替わった

ということですね。

これによりいつのまにか左上に表示されている電波マークの横のHSという表示がHS+Aとなっているのも気づかず

数日間で7GBを余裕で超えて制限がかかってしまったというわけです。

対処方法

一応、カスタマーセンターへ電話で問い合わせた時に、対処方法も聞きました。

誤作動を防ぐために、行うことは

「設定」→「ディスプレイ設定」→「ワンタイム設定」→OFFに設定

Wimaxの表示画面

画面の右下にあるワンタイムHS+Aのボタンがグレーに変わったらOFFになっているということになり、誤作動を防ぐことができます。

以上です。これで、ディスプレイから誤作動(私の場合は押してしまった)でハイスピードプラスエリアモードに切り替わるのを防ぐことができます。自分でメニューボタンから何個かボタンを押して設定を完了するまでこのモードには切り替わりません。

wimaxを利用している人でLTEエリアが必要ない人はこの設定は常にOFFになるようにしておくことをお勧めします。

もし、wimaxがギガ放題で通信量がオーバーしてないのに!遅い。という場合にはまずこの原因を確認してみてください。また、予防の為にもワンタイム設定はOFFに設定しておくことをお勧めします。