佐川急便の荷物を心待ちにしているときにお問合せ番号から荷物を何度も追跡してしまう。そんなことを1度は経験したことがあるかもしれませんね。

そんな時に荷物が届いていないのにいつの間にか「配達完了」となっている場合があります。

「え!どういうこと?」

とパニックになってしまう前に、配達完了なのに実際には荷物が届いていない原因や対処方法を解説します。




配達完了などの表示の意味

佐川急便の公式サイトにある

「お荷物問い合わせサービス」の表示の意味は以下の通り

  1. 集荷(引き受け)
  2. 輸送中
  3. 配達中
  4. 配達完了

1.集荷(引き受け)

発送元から佐川急便の営業所や宅配ドライバーさんが荷物を預かってシステムに登録した時

2.輸送中

荷物を受け取った営業所から届け先の担当営業所まで荷物を運んでいる時

3.配達中

届け先エリアの担当営業所から届け先の住所へ荷物を運んでいる時

4.配達完了

荷物が届け先の住所に届けられたとき。

の順に表示されます。

この配達完了はそのままの意味で佐川急便の運んでいた荷物が届けられたことを意味します。

万が一荷物が届いていないとしてもこのように表示されているとなると佐川急便での作業は完了したということになってしまします。

それではその原因や対処方法を解説しますね。

配達完了と表示されているのに届いていない原因

実際に佐川急便で荷物状況を追跡したときに配達完了になっていたり配達完了メールが届いたけど荷物がまだ届かない!追跡する意味ない!といった事例がよくあるようですが、原因は様々。

既に届いていた(誰かが受け取っていた)

荷物を受け取っていないと思っていても実は同居する家族などが荷物を受け取ってどこかへ置いていたという場合もあります。最初に確認しておきましょう。

配達場所を自宅ではなく実家や職場などにしていた(誤クリック)

ネット通販で買い物をする時にAmazonや楽天市場などでも配送先の住所をいくつか登録することができます。その時に自宅に配送しようとしていたのに、間違って実家や職場を配送先に選んでいたというばあいもあります。

佐川急便が届け先を間違えた

荷物を送った人が住所を間違えていたり、佐川急便のドライバーさんが配送先の住所を間違えて届けてしまったと言う場合もあります。

配達前に配送完了にした

佐川急便のドライバーさんが忙しすぎてギリギリの仕事量をこなしているので営業所た時や配送中の合間などに先に荷物状況を「配達完了」とすることがあるという事があるそうです。この場合は配達直前なので、すぐに荷物が届く時だと思っておいていいと思います。

配達完了になっていて届いていないときの対処方法

先ほども解説しましたが、荷物が届いていないのに配達完了になっている場合は、まずは同居人に確認しましょう。また、ネット通販などで買い物をした場合に配送先が自宅になっているかもきちんと見ておきましょう。

どちらのケースでも無い場合は配達の直前である可能性がありますので時間が気にならない人はそのまましばらく待ってみても良いと思います。

1番確実な対処方法は担当営業所へ電話すること

荷物を早く受け取りたい、時間が無い!と言う場合は佐川急便の担当営業所へすぐに電話をして確認してもらいましょう。そのときは必ずお問合せ番号を用意しておきましょう!

関連記事

担当営業所から配達ドライバーの方に確認してもらい荷物が今どのような状況にあるのかを調べてもらえます。

現場のドライバーさんに聞くことで配達途中なのか、住所を間違えたのか、荷物を届ける直前だったのかなどの詳細がわかります。