ほくろが大きくなってきたと感じたり、色が濃くなったと思うときはありませんか?

もしほくろが気になっていて、できれば除去したい!

とほくろ除去を考えている方への参考になるかと思い今回私の体験談を記事に残しました。

私の場合は腕(手首のちょっと下あたり)のほくろが昔よりも大きくなっていることがだんだんと気になり始めたことと
家族や周りの知人からも診察してもらったほうがいいと言われ

今回ほくろが悪性のものなのか?
現時点で健康に害はないのか?

などを診てもらうことを決意しました。そして、できればこのホクロを除去してもらいたいと思い病院へ行った体験談です。


ホクロ除去は皮膚科でいいのか実際に行ってみた

先に結果を言うと皮膚科で診察してもらって、形成外科を紹介してもらったという流れです。
普段からありがたいことにあまり病院に行く機会がないので、ほくろが悪性なのかどうか診てもらう場合は皮膚科に行けばいいのか、内科に行けばいいのか?それとも別の科なのかわかりませんでした。でも、ちょうど肌荒れした部分もあったので両方診てもらおうと思い皮膚科へ行くことにしました。そこで診てもらった結果、外科手術ができる形成外科へ紹介状を書いてもらい形成外科へ行きましたので、最初から形成外科で診てもらう方がいいかもしれません。(私が診てもらったお医者さんは皮膚科でも有名な病院だったので、これで良かったと思っています)

ホクロ除去は保険適応?値段はいくらくらいか(実際支払った費用を公開)

保険適応なのか心配でしたが結論からいうと私の場合は保険適応でしたので料金は以下の通りでした。

実際支払った費用

皮膚科での診察内訳(初診、ホクロの診察と別の皮膚荒れの診察も含む)

料金 2190円

形成外科での診察内訳

1回目の診察(初診) 目視、採血、尿検査
料金 3240円

2回目の診察(手術日の料金)
料金 8600円
処方箋(お薬) 710円

3日目の診察(経過観察と消毒とガーゼ交換)
料金360円



ほくろ除去までの実際の流れ

ほくろ除去を決意した日から手術終了、その後までの流れを解説します。

最初は皮膚科で診察
腕のほくろが大きくなってきている気がして診察してもらうことに。できれば取ってもらいたいと皮膚科へ相談。
目視で悪性ではないが、将来的に悪性のものになる可能性もある(ほとんどなさそうだが)とのことで不安なら取っておいて
もいいのでは。と診断され、形成外科と美容外科が併設されている病院に紹介状を書いてもらう。

その日に紹介状を持って形成外科へ

目視で診断、紹介状を持って行ったのでスムーズに除去手術するという流れになり、1週間後に手術日が決定。(仕事の休みの日)

その時に手術内容の説明(図解入りで)、同意書をもらう。(同意書は手術日に持参するとのこと)

手術日の当日(当日は14:00からと言われ、13:45に来てくれと言われる)

1日目 診察、消毒、ガーゼ交換(実際には絆創膏に貼り替えた、念のため変えの絆創膏ももらう)

2日目 診察、消毒

3日目 お医者さんが休みのため放置

4日目 抜糸

抜糸から1週間後経過観察

終了

という流れです。

ホクロ除去の手術内容(経過)はこんな感じ

ほくろを除去した場所:腕のほくろ除去 2箇所
手術時間:1時間半(手術前と手術あとの点滴の時間も含む)

手術のおおまかな流れ(横になっていたので感じたままの流れです)

  1. 手術台に横になる
  2. 反対の手に化膿止めの点滴
  3. 手術前に入念に消毒
  4. 部分麻酔の注射
  5. 布を被せて手術開始
  6. 施術中
  7. 手術終了(ガーゼで簡単に処置)
  8. 点滴が終わるまでそのまま待機
  9. 全て終了

 

と言った流れです。思ったよりも簡単で時間も短かったので驚きました。トータルで1時間半でしたが、待ち時間や準備、点滴などがあったので実際の手術の時間自体は体感で20分ほどだったような気がします。こんなに簡単に取れるものなんだなというのが正直な感想ですね。まさに美容整形として例えるならプチ整形とはこんなものなんでしょうね。

手術後の痛みはあるか?

当日に少しくらいは痛みがあるのかな?と思いましたが、最初に点滴で処置してもらった化膿止めや食後に飲むカプセルの抗生物質が効いていたのか、まったく腕の痛みもなく過ごすことができました。ただし、こればっかりは人にもよると思います、私が診てもらった病院の先生は手術当日も「夜に電話で経過を尋ねます」とその日にわざわざ電話で痛みなどがないか電話をかけてきてくれました。かなり親切!?ですよね、それにも驚きましたがそのくらい人によってはひどい痛みの場合があるということなのかもしれません。

 

まとめ

ホクロ除去をしたい人には今回の私のように、悪性かどうか気になってきたホクロを除去したいと思う人もいれば、見た目をキレイにしたい美容目的の人もいるかもしれません。どちらにしても今回の私のような場合は保険適応で値段もそう高くはありませんでした。いろんなホクロ除去のブログなどを見ていると保険適応でも1万〜3万などと書いてあったのでちょっと覚悟していましたが、その分安く思えましたね。手術自体は病院に入ってから出てくるまでが1時間半ほどなので本当に気軽に終わったという感想です。以上で私のほくろ除去の体験談となります。この記事が、見てくださった方の参考になれば幸いです。