既製品のカーテンやを購入するときやオーダーカーテンを注文するときに

気をつけないといけないポイントがあります。

サイズの測り方を間違ってしまうと丈が足りなかった!

幅が小さすぎて隙間が開いてしまう!

 

など、最悪買いなおさなくてはいけなくなったりもします。

サイズオーバーした場合も、リサイズするのに余計な料金が

かかってしまいますのでカーテンの測り方をしっかりと

理解しておきましょう!

 

ニトリ|サイズの測り方(カーテン)

ニトリの公式サイトでカーテンの測りかたを解説しています。

採寸に役立つアプリもダウンロードできます、このアプリを使えば

部屋の様子を撮影して、画像に直接サイズを書き込んだりできるので

かなり重宝しますよ。

https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/CurtainRailBlind/DrapeCurtain/CurtainSize?ptr=list

 

ニッセン|カーテンサイズの測り方

ニッセンの公式サイトで公開されているカーテンサイズの測り方では、実際に用意するもの

測り方の動画解説などがあります。数値を入力するとカーテンサイズを自動で算出してくれる

機能もあるので、面倒な計算をしたくない人にはおすすめ!

https://www.nissen.co.jp/s/interior/NH14SP001/

 

ベルメゾン|オーダーカーテン サイズの測り方

ベルメゾンのカーテンサイズの測りかたをまとめたページでは窓のタイプによって

きれいに見えるカーテンの丈についての説明や

  • カーテンの開け方
  • カーテンレールのタイプ
  • 窓のタイプ(吐きだし窓、腰窓)

などを選択して、数値を入力するだけで

カーテンの適合サイズを自動計算してくれます。

https://www.bellemaison.jp/cpg/interior/ordercurtain/ordercurtain_index_pop01.html

カインズ|カーテンサイズの測り方

ホームセンターのカインズの公式サイトでは動画解説のほか、採寸に関するポイントが

まとめられています。算出したサイズからすぐに商品の購入ページへリンクしているのも

便利。

http://www.cainz.com/shop/pages/curtain_scale.aspx#width

 

カーテンサイズの測り方はほとんど同じですが、生地の厚みや素材によっても

おすすめのサイズが違ったりもします。ここで紹介されている採寸方法は

基本的な測り方ですね。

1番いい方法はカーテンを取り付けるときに採寸からプロにお願いする

方法ですが、もともと高額なカーテンをそこまでたのむとかなりの金額になってしまいますし

自分で最適なカーテンサイズを知っておくと、どこでも自由に購入することも

できますし、是非みなさんもいろんなサイトを見て勉強してみてくださいね。