えきねっと特典とは?

えきねっとで購入したきっぷにはえきねっと特典が適用されるものがあります。

  • インターネットからのきっぷの予約変更が何度でも可能
  • 払戻金手数料の優遇サービス

といった特典です。通常、きっぷの変更は特典に関係なく1回までであれば可能ですが、2回目からの変更に関してはできないので、きっぷを払い戻しした後にもう一度予約するという手間とお金がかかります。

えきねっと特典が適用される切符は以下のように区間や対応列車などが公式サイトで掲示されています。

 

「えきねっと」で成立したお申込みのうち、JR東日本、JR北海道および北陸新幹線のエリアで利用区間が完結する予約(東武鉄道や伊豆急行などの会社線へ直通する予約も含む)

北陸新幹線も「えきねっと特典」の対象となりました

え?JR東日本エリア内だけじゃなかったっけと思う人もいるかもしれませんので、一応付け加えて書いておくと、2015年の3月14日に北陸新幹線もえきねっと特典の対象となることが発表されています。

えきねっと特典の予約変更の注意点

えきねっとの公式サイトによるときっぷの予約変更は最初に購入した乗車日から3ヶ月先までの予約の変更であれば何度でも可能と決められています。

例えば7月20日に旅行をしようと思いえきねっとを利用してきっぷを予約したけど、その日に別の予定ができてしまい次の月に旅行が延期になったので8月25日に変更した。

その後、さらに旅行が1ヶ月延びて9月20日になったのでまた変更。

ということが可能になります。

ただし、最初に決めた乗車日が7月20日なので10月30日などへの変更は3ヶ月以上先なのでえきねっと特典の適用外となってしまいます。

払い戻し手数料

「えきねっと特典」対象の列車の場合指定席1席につき310円の手数料で払い戻しをすることができます。

ちなみに「えきねっと特典適用外」の場合は乗車日の前日や直前での払い戻しになると指定券の30%の料金と330円の手数料を支払う事になります。

 

予約変更と払い戻し可能な受付時間に注意

えきねっとはWEBからの管理画面で予約変更や払い戻しのサービスを受けることができますが、実は受付時間があります。24時間受付ではないことに注意しましょう。とはいってもほとんどの時間受付をしていて、一定時間受付していない時間帯があるといった感じです。予約変更と払い戻し可能な受付時間は以下の通りです。

予約の変更申込可能時間

5:30~23:40、0:20~1:40

払戻申込可能時間

5:30~23:40、0:20~1:40

早朝から深夜まではほぼ受付してもらえますが、真夜中から朝方までは受付できないということだけ覚えておきましょう。

臨時メンテナンスなどの情報はえきねっとの公式サイトで確認することができます。

サイトメンテナンス情報 

きっぷの受け取り前と受け取り後の変更にも注意

インターネットを利用したえきねっとでの予約変更や払い戻しなどのサービスはきっぷを受け取る前であればWEB上からの変更ができますが、きっぷを受け取った後になると変更や払い戻しにをするには駅の窓口へ行かなくてはいけません。

 

関連記事