キーワードの選び方も学んでさっそく記事を書いたけど検索順位が全然上位にこない。というか上位表示されたことがない。

そんなときはどうすればいいかを解説します。

この記事では狙ったSEOキーワードで検索順位が上がらないときの原因、検索順位を上げるときに必要となる具体的な行動が分かります。SEOの専門的な知識は後回しでまず初心者がやるべき記事の改善方法になります。

と偉そうなことを言ってますが、僕の書いた記事がすべて上位表示されているわけではありません。ですが、キーワード選びと検索順位を上げるための記事の改善を繰り返して、ブログからの収益は月に40万円ほどあります。

というわけでブログ初心者~中級者の方に読んで頂ければきっと役に立つ内容だと思います!なかなか記事が上位表示できない方は是非読んでみてください!

専門的なSEOの知識は後からつけよう

記事を書き始めた初心者ブロガーがSEOのことを考えすぎてしまうと、なかなか手が進まずに途中で書けなくなってしまいます。(経験済み)

セールスライティング、内部リンク、被リンク、モバイルファースト、内部構造の最適化などSEO対策を含め最初からすべてをやろうとするのは不可能です。

記事を書きながら後からついてくる知識がたくさんあります。トライアンドエラーで頑張りましょう!


検索順位が上がらないときにチェックすべきポイント3つ

検索順位が上がらないときに最初にチェックするべきことを3つ後紹介します。難しいSEO対策は後にして、まずは基本的なことを見直してみましょう。

1.キーワード選びを間違えていないか?

検索順位を上げるといってもそもそも競合が強すぎるキーワードもあります。例えば有名なところでいえば「クレジットカード」や「脱毛」などのキーワードは上位表示できれば月に数百万~1000万以上の収益になるとも言われています。そういったキーワードはもちろん強豪がひしめき合っていて個人ブロガーが上位表示できるのは容易なことではありません。

2.競合(ライバル)サイトの調査はしてる?

検索順位を上げるためには競合(ライバル)サイトの調査は必須です。
というのもライバル(競合)調査をすることで
・ライバルが強すぎないか
・オリジナリティがあるか
・自分のブログと比べてコンテンツの質はどうか?足りない情報は?
などがわかります。

ライバルが強すぎないか

まず、ライバルが強すぎる場合はキーワード選定から見直したほうがいいかもしれません。いくら良質なコンテンツでも強豪ブロガーが莫大な資金を使ってガチガチのSEOで対策しているようなキーワードでは太刀打ちできません。

オリジナリティはあるか?

他のブログと同じような内容の記事を書いていないか?自分のブログを書いているだけではわかりません。意図していなくても他のWEBサイトと似たような内容であれば、オリジナリティがなく上位表示もされません。

コンテンツの質

コンテンツの質も大切です。ライバルサイトのコンテンツと自分のブログを比較して読者の求めるコンテンツ(悩みに対する答え)がわかりやすく書かれているか。情報量の多さも極端に少なくないかなどもチェックポイントです。

ただ、注意点として競合サイトの記事よりも詳しく書くことが目的ではなく、読者の求めるものを考え抜いた結果、他のサイトよりもコンテンツの質が上がったという結果になることが重要です。

3.ターゲットのニーズ(検索意図)に応えているか?

狙ったSEOキーワードで現在上位表示されているWEBサイトは少なくとも現時点で検索する人(読者)のニーズに答えているからです。検索上位にあるWEBサイトはどんな人をターゲットにしているのか?ペルソナを想像して自分のブログと見比べて見てください。

関連:【SEO】ちゃんと理解してる?検索意図の調べ方・考え方を解説します。

3.書いた記事は答え合わせが必要

書いた記事の答え合わせでは、Googleで検索したときに検索上位に表示されていれば正解ということになります。

記事の内容が

  • 検索意図に沿って書かれているか
  • 読者が求める答えがあるか
  • オリジナリティがあるか

などによって決まります。サラッと書きましたがこの辺りは奥深いので別の記事でまたお伝えします。

答えは検索上位の記事にある

10位以内であればほぼ正解に近い完成度の記事が書けているでしょう。ただし検索順位は時と共に変わります。順位変動を観察して順位が落ちていけば手直しするなど常に他のWEBサイトと比べていきましょう。


10位~30位であればもう少し!10位以内の記事を分析してブラッシュアップを図りましょう!


30位~50位の場合はまだ読者の求める内容が不足している、または上位の記事に比べてない内容が薄い、他のWEBサイトと同じ内容で目新しさが無いかもしれないのでオリジナリティを持たせるなどの施策を考えましょう!


50位以下の場合はキーワードとコンテンツの内容がマッチしていないのかもしれません。読者のニーズは何か?どんな答えを求めているのかをもう一度考えるところから始めましょう!

と言う具合に、狙ったキーワードで検索順位の上位に無いのであれば記事のコンテンツをリライトしたり、必要であれば一から書き直すなどをして改善していく必要があります。

検索順位の調べ方は以下の記事で解説しています。

関連:【レビュー】RankTrackerは検索順位を上げるための最強SEOツール

記事が出来上がってネット上に公開したあとに検索順位すら見ずにひたすら記事を量産する人もいます。もちろん最初は練習の為にたくさん記事を書くことで得るものがたくさんありますが・・・。

もし10記事、20記事、それ以上書き進めている場合は少しずつ過去に書いた記事を必ず見直してみましょう。

きっと1記事目の記事の内容は何か物足りなく感じるはずです。

  • 読みにくい文章
  • わかりずらい表現
  • 記事のタイトルと内容が合っていない

など気付くことが必ずあります。SEOで検索順位を上げる方法は無数にありテクニックも様々ですが、1番大切なのは求められるコンテンツです。読者の求めるもの、悩みを解決する内容を書いた後に、他のSEOの施策を学んで行きましょう!