60サイズのダンボール箱

ゆうパックやヤマト運輸の宅急便、佐川急便などで荷物を送るときにサイズ区分されている60サイズの大きさや測り方、60サイズに合ったダンボール箱の入手方法についてわかりやすく解説します。

この記事では個人利用として最も多いゆうパックとヤマト運輸60サイズについてピックアップしています。


60サイズとは?大きさや測り方

60サイズとは梱包した後の荷物の大きさの3辺(縦・横・高さ)の合計が60センチ以内に収まる大きさのことを言います。

何センチ以上という規定はありませんので3辺の合計が20センチのものでも30センチのものでも送ることができます。

60サイズの荷物はゆうパックであれば60サイズから170サイズまで一律25kg以下となり、ヤマト運輸の場合は2kgまでの重さのものが運んでもらえます。

60サイズのダンボール箱の入手方法

60サイズのダンボール箱であれば自宅にあるダンボールを再利用して梱包することもできます。丁度いいサイズが無い場合や何度も定期的に荷物を送る場合には楽天やアマゾンなどのネットショップで購入したり、郵便局窓口やヤマト運輸の公式ネット通販で買うこともできます。

ネットで入手する

楽天やアマゾンなどのネット通販では60サイズのダンボール箱が10枚セットなどで販売されています。1枚あたりの価格は安く押さえられます。1枚単位で購入するなら郵便局やヤマト運輸で購入するほうがおすすめです。

郵便局窓口で入手する

郵便局でもゆうパックの60サイズ用のダンボール箱が販売されています。ゆうパックにしか使えないわけではありません。電話で配達してくれる郵便局もあるようですが、店舗によってバラバラのようなので最寄の郵便局へ問い合わせる必要があります。

ヤマト運輸で入手する

ヤマト運輸でも60サイズ専用のダンボール箱が販売されています。クロネコマーケットというヤマト運輸公式のネットショップがあり購入するにはクロネコメンバーズに加入している必要があります。

もしクロネコメンバーズに加入していない場合は電話での受付も可能です。

60サイズの荷物をゆうパックで送れる場所

60サイズのゆうパックの荷物を送れる場所は主に3つあります。

郵便局窓口

郵便局の窓口へ自分で荷物を持って行き、送り状伝票を書いてそのまま運賃を支払って発送することができます。元払い・着払いどちらでも対応しています。荷物を持ち込むことで1個につき運賃が120円割引されますのでお得です。

コンビニ(ローソンなど)

ゆうパックの取扱いのあるコンビニはローソン・ミニストップ・セイコーマート・ローソンストア100となっています。(2019年7月現在)郵便局窓口と同様に元払い・着払いに対応しています。コンビニのレジで送り状伝票を受け取り運賃を支払って発送します。コンビニにも持ち込み割引があり120円割引されます。

自宅へ集荷に来てもらう

ゆうパックは集荷を依頼すれば自宅へ荷物を取りに来てもらうことができます。集荷の場合は送り状伝票を持ってきて欲しいと伝えれば持ってきてもらえます。元払い・着払いにも対応していますが集荷の場合は運賃の割引はありません。

60サイズの荷物をヤマト運輸で送れる場所

ヤマト運輸の場合も主に宅急便センター・コンビニ・自宅の3つの送る場所れる場所があります。

営業所窓口(直営店)

ヤマト運輸の宅急便センターへ自分で荷物持ち込んで発送する方法です。営業所窓口で送り状伝票をもらい、記入した後運賃を支払います。もちろん元払い・着払いにも対応しています。ゆうパック同様に持ち込み割引があり荷物1個につきクロネコメンバーズ会員なら150円引き・会員以外なら100円引きになります。

コンビニ・取扱店

ヤマト運輸と提携しているコンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキなど)や取扱店へ持ち込んで発送する方法もあります。営業所窓口同様に送り状伝票に記入した後に運賃を支払います。コンビニや取扱店への持ち込み割引は荷物1個につき100円割引されます。

ヤマト運輸の発送を取り扱っている取扱店でも同様に

自宅への集荷に来てもらう

ヤマト運輸の集荷サービスを使えば梱包財が無い場合も60サイズ専用のダンボールを注文して持ってきてもらうことができます。送り状伝票も集荷時に記入して運賃を支払います。集荷の場合はもちろん持ち込み割引はありません。

60サイズより小さいなら別の発送方法もアリ

ゆうパックもヤマト運輸の宅急便も60サイズが最小サイズです。もし荷物が小さく、ダンボール箱などを小さくしても運賃は60サイズの運賃からやすくなることもありません。小さい荷物を送るなら定形外郵便やレターパック、宅急便コンパクトなどのサービスもあります。

60サイズの送料を比較

ゆうパックとヤマト運輸の60サイズの送料を比較してみました。

60サイズの荷物を送った場合の運賃比較

発着エリアゆうパックヤマト運輸
東京都-東京都800円907円
東京都-大阪府950円1015円
東京都-愛知県850円907円
東京都-北海道1280円1339円
東京都-広島県1080円1123円
東京都-福岡県1280円1339円
東京都-沖縄県1330円1339円