郵便物やゆうパックなどの荷物が相手から届いたけれど不在だった場合は再配達を依頼しなくてはいけません。

今までは荷物を届けたときに不在だった場合は翌日に再配達をしてくれていました。

ですが

2018年3月からこちらから依頼して日時の指定をしないと再配達には来ないことになりました。

この記事では郵便物やゆうパックなどの荷物の再配達の依頼方法や再配達を頼んだ荷物を追跡する方法、当日中に再配達に来て欲しい時の受付締め切り時間などを解説します


郵便物・ゆうパックの再配達の依頼方法

郵便・ゆうパックなどの再配達の受付方法を3パターンご紹介します。

  • インターネット受付
  • 電話受付
  • LINE受付

このように大きくわかるとWEBページ、電話、スマホを利用して依頼することができます。それぞれの手順を解説していきますね。

インターネット受付(PC、スマホ)

インターネットでの受付の場合はPC(パソコン)かスマホから日本郵政のホームページへアクセスします。

この記事ではPC画面での解説になりますが、スマホでもほとんど手順は同じです。まずホームページのメニューにある「再配達のお申し込み」をクリックします。

次のページでは不在連絡票情報を入力します。

手順に沿って

  1. 郵便番号
  2. 追跡番号(お問い合わせ番号)
  3. 不在連絡票が届いていた日
  4. 郵便物の種類

などを入力します。



そのあと、配達先の住所入力があり内容を確認して申し込み完了となります。

インターネット受付はこちらから

郵便の再配達を電話で問い合わせる方法

電話での受付は自動音声ガイダンスになっています。自動音声が苦手な方はWEBかスマホからの依頼のほうをおすすめします。

電話番号は下記の通り。

自動音声ガイダンスによる24時間再配達自動受付
電話番号 0800-0800-888
携帯用 0503-155-3917

郵便の再配達をスマホのライン(LINE)で依頼する方法

LINEで郵便局の説明ページ

LINEでの問い合わせはとても簡単です。ぽすくまとLINE上で友達になってトーク内容に「荷物再配達」と入力して不在票に貼られているQRコードを写真に撮って送ります。

あとは希望の再配達日時を伝えるだけです。

郵便 ゆうパックの再配達は追跡できる?

郵便の再配達を依頼した場合も追跡は可能です。

郵便物やゆうパックなどの荷物の再配達を頼んだけど再配達されているかを確認したい場合は追跡サービスを利用すれば状況を調べることができます。

追跡方法に関してはこちらの記事で詳しく書いています。

当日中に再配達に来て欲しいときは何時まで頼めばいいのか?

当日に再配達をしてもらう為には明確に何時までという答えはありません。ですが、よくある例としては当日の再配達を夕方の5時までとしているところが多いです。

地域の郵便局により受付時間が異なるので、最寄の郵便局を調べなくて問い合わせをすると正確な締め切り時間がわかります。

郵便局をさがす>>>http://www.post.japanpost.jp/office_search/index.html

再配達は配達先の変更(転送)も可能?

実はゆうパック再配達には転送サービスがあります。チルドゆうパック以外のものであれば別の住所に変更することが可能です。変更するにはお問い合わせ番号(不在票)が必要になります。

配達先の変更方法は再配達を依頼するときにインターネット受付や電話などで変更先の住所を伝えるだけです。

再配達をコンビニ受け取りに変更する方法

ゆうパックならアプリを使ってコンビニ受け取りに変更する事も可能です。ただし、コンビニ受け取りを利用するためにはあらかじめゆうびんIDの登録やアプリのダウンロードをしておく必要があります。詳しくは別の記事で書いていますので、是非ご覧下さい。