税理士試験は毎年8月に実施されています。GWが終わる頃に受験の申し込みが始まり、試験を受ける人にとってはだんだんと緊張が増してくる月でもありますね。それでは気になる税理士試験の日程などをご紹介します。


2018年の税理士試験の日程は?

税理士試験の日程 2018年(平成30年)

平成30年

  • 8月7日
  • 8月8日
  • 8月9日

となっています。

 

税理士試験 受付開始期間や申し込み方法

2018年の申し込み開始日は5月8日です。

申し込み締め切りは5月18日となっています。




申し込み方法

税理士試験を受験するための申し込み方法の手順を解説します。

1.受験申込書を交付場所へ取りに行く。交付時間は9時から5時となっていますので余裕を持って取りに行くことができます。

交付場所は

札幌国税局・仙台国税局・関東信越国税局・東京国税局・金沢国税局・名古屋国税局・大阪国税局・広島国税局・高松国税局・福岡国税局・熊本国税局・沖縄国税事務所

の各国税局と国税事務所になります。

2.必要事項を記入や、提出書類を添えて申込書類を郵送します。

受験案内の詳しい内容に関してはこちらからPDFの案内書をダウンロードできます。

平成30年度(第68回)税理士試験受験案内

税理士の受験資格は?

税理士試験を受けるには受験資格がある人でないと受験することはできません。受験資格は細かく設定されています。

大学や短大で法律学や経済学を1科目以上履修した人や司法試験に合格した人も受験資格があります。ほかにも税理士・弁護士・公認会計士などの補助事務を2年以上していた人も同様に受験することができます。また、国税審議会の個別認定を受けると受験資格が得られる人もいるそうで、受験資格についてはかなり細かく設定されています。

詳しくは国税局の税理士試験受験資格の概要のページをご確認ください。