ヤマト運輸のサービスの進化の加速が止まらない!と感じるのは私だけでしょうか!

最近LINEやヤフーのアプリなどでも再配達や受取り日時の変更が簡単にできるようになっているヤマト運輸が、今度はGoogleHome(グーグルホーム)と連携して話しかけるだけで当日配達があることを教えてくれたり、受取り日時の変更もできるようになったそうです。利用開始は2018年11月13日から。

 


ヤマト運輸のサービスとGoogleHomeで現在できること

  • 「OK Google、ヤマト運輸につないで」と問いかけると当日の配達予定を教えてくれる
  • 配達予定の荷物の日時を変更できる

といったことが公式サイトでは公開されています。また、利用にはクロネコメンバーズの会員である事が必要です



GoogleHomeでヤマトの再配達は対応してる?

再配達にはまだ対応していないとのこと。今後、Googleアシスタントを利用してお届け予定の事前通知や、話かけて受け取り場所の変更などもできるようになっていく予定とのことです。きっと今電話やネットで提供されているサービスがすべて話しかけてできるようになるんでしょうね。

使い方

GoogleHomeとヤマト運輸のサービスを連携させるには利用者がクロネコメンバーズに加入していないといけません。クロネコメンバーズについては別の記事で解説していますので、知らない方はご覧ください。

関連記事

スマートスピーカー(Google Home)せ設定方法

  1. スマホにGoogle Homeのアプリをインストールする
  2. 「OK Google、 ヤマト運輸につないで」と話かけてヤマト運輸とリンクさせる
  3. クロネコメンバーズのIDとパスワードを入力して設定完了

スマホの場合も同様にGoogle Homeのアプリをインストールした後Googleアシスタントと連動させればりようすることができます。

まとめ

Google Homeが身近な生活に浸透してきていますが、今電話やネットで手作業で行っていることがどんどんスマホやスマートスピーカーに話しかけるだけでできてしまうという現実についていけないほど技術の臣下が早いと感じます。きっと、そのうち美容院やレストランの予約、いろんなやりとりがこのように機械化されていくんでしょうね。