東京アメッシュとは?

東京アメッシュは東京下水道局が1988年に導入した 降雨情報システムのことです。さらに近年MPレーダーを導入したことによって1時間に1mm単位以下の弱い雨も観測できるようになりました。みなさんがスマホの豪雨レーダーや天気予報を見ていると精度が格段に上がったと感じるのはこのためですね。

豪雨レーダーや予報機能は?

東京アメッシュは豪雨レーダーのようにどの地域にどのくらいの降水量が現在あるのかがわかります。過去の降水量もわかりますが、天気予報のように1時間後や2時間後にどうなるのか?などを知るような機能はよういされていません。

東京アメッシュは東京都だけ?全国版は?

東京アメッシュには今のところ全国版はありません。その名前の通りサービスを提供しているのは基本的に東京都の全域で多摩西部、多摩北部、多摩南部、東京都23区のリアルタイムな降雨情報をみることができます。

ただし、地図上には長野県、群馬県、山梨県、静岡県、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県も入っているのでついでにといってはなんですが、確認することが可能です。

東京アメッシュは過去の情報も見ることが可能

東京アメッシュのホームページでは過去に遡ってどのように雨が降ったかを見ることが出来ます。どのように使う人がいるのか私には想像がつかないのですが、2時間前までの雨雲の様子、どこの場所が降水量が多かったのかを5分後とにタイムスリップしたかのように過去に戻ってそのときの状況を確認することが可能です。

東京アメッシュのアプリ

東京アメッシュにはiphone版、android版のアプリが用意されていましたが、2019年現在ではアプリはダウンロードできない(提供終了?)しているようです。

でも、アプリをダウンロードしなくてもホーム画面へWEBサイトを追加しておけばすぐにアクセスして現在の状況を確認することができますよ。

東京アメッシュの公式ホームページ

ご紹介した東京アメッシュの公式ホームページは下記のリンクからアクセスできます。

>>>https://tokyo-ame.jwa.or.jp/

公式ページによると下水道局を語った詐欺業者が最近多いそうなので注意を促しています。東京アメッシュや東京下水道局から身に覚えのないような請求などがあった場合は公式サイトから問い合わせてみましょう。