セブンチケットはゴールデンウィークや夏休みにある子供向けイベントでよく利用します。当日券を買うより1人数百円安く、会場へ行って当日券を買うために並ぶ必要がありません。しかもセブンチケットのWEBサイトで購入してから発券するまで超簡単です。

今回はそんなセブンチケットでプロ野球チケットをお得に購入してセブンイレブンで発券するまでの手順を解説します。


セブンチケットでプロ野球チケットを購入する手順

1.セブンチケットへアクセスしてログインする

セブンチケットでプロ野球チケットを購入するにはまず最初にセブンチケットへアクセスします。セブンチケットは会員登録が必要なので会員登録がまだの方は登録をしてからログインします。右上にある「マイページ」からログインできます。

2.球団を選択

トップページの検索フォームへ欲しいプロ野球球団のチーム名を入力してもいいですし、画面下にあるジャンルからスポーツ→野球を選択して進む事もできます。

次の画面で試合のチケットが欲しい球団を選びます。画面下へ移動するとプロ野球以外のBCリーグや高校野球、大学野球なども選択可能です。

3.の日程を選択

試合の日程と対戦相手のチーム名が表示されます。希望の日程を選びましょう。

4.席種や券種、料金から選択

座席や券種、料金の一覧が表示されますので選択します。売り切れのチケットはバツ印になっていますので購入できません。選択したら内容を確認して購入を完了させます。

チケットの購入から発券まで

チケットの購入後にセブンチケットから会員登録したときに指定した目覚めてアドレス宛に購入完了のお知らせメールが届きます。メールにはセブンイレブンの店頭で店員さんに伝える番号が書かれていますので、セブンイレブンへ行ってレジで、「セブンチケットの支払いをお願いします。」と伝え番号を見せるか、口頭で伝えましょう。

ほかのチケットサービスより手数料がお得

セブンチケットをセブンイレブンで発券するメリットは手数料がほかのチケット会社よりも安くてお得なところです。たとえばチケットぴあで同じように野球のチケットを購入した場合はチケットの発券手数料108円とシステム料が216円必要です。セブンチケットの場合は発券手数料108円のみでチケットが購入できます。買い方はほとんど同じなので、どちらにもチケットがある場合はセブンチケットで買ったほうがお得ですね。

チケットの払い戻し方法と注意点

チケットは全国のセブンイレブンならどこでも発券できますが注意点があります。万が一試合が中止になってチケットの払い戻しをする場合は、チケットを発券した店舗へ行かなくてはなりません。出張先などで試合を見ようと思ってチケットを購入したとしたら、払い戻しも出張先の発券した店舗で済ませておく必要があります。