3分でわかる

3分読ブログ、まめ知識の宝庫。自分の体験談から調べたことなど便利な知識を書き綴ります。


楽天ペイが全国セブンイレブン21,034店舗で使えるように。ポイント2重取りも可能!

楽天ペイが全国セブンイレブン21,034店舗で使えるように。ポイント2重取りも可能!

楽天ペイを、使っている人には嬉しいニュースです。貯まった楽天ポイントを使う決済手段として利用できる楽天ペイですが、意外と使える場所が少ないと感じていた人も多いのではないでしょうか。

コンビニでもファミマやローソンでは利用出来るのにセブンイレブンでは使えませんでした。

楽天Edyは使えて、チャージや残高確認までできるのに、私としては身近に多いのがセブンイレブンなので、セブンでは何で楽天Payが使えないのかなーっと不便さを感じていました。

それがこの度、楽天ペイが全国のセブンイレブン21,034店舗でも使えるようになるとのことで2019年10月1日から開始されます。

楽天ペイをまだ使っていない、使い方がわからない方はぜひこちらの記事をご覧ください。

セブンイレブンでもポイント2重取り

今後はセブンイレブンで楽天ペイを使うと楽天スーパーポイントを貯めたり、貯めたポイントをそのまま使うことができるのはもちろん、楽天カードを使ってチャージすることで楽天カードのポイントが100円につき1ポイント、楽天ペイ決済でもポイントが貯まるので2重でポイントを貯めることが可能です。

そのほかセブンイレブンで使えるキャッシュレス決済は?

Pay Pay使える
LINE Pay使える
メルペイ使える
d払い2019年10月1日から使える
au pay2019年10月1日から使える
Alipay使える
WeChat Pay使える
ゆうちょPay2019年10月1日から使える

2019年10月1日から楽天ペイの他に、d払いやau pay、ゆうちょPayも使えるようになります。消費税率が10%に変更されるタイミングでポイント還元対象となる事業者も増えてセブンイレブンもキャッシュレス決済での失敗を挽回する勢いですね!

ちなみにポイント還元対象事業者というのは経済産業省の公式サイトで確認できる審査に通過した事業者の事です。

対象となるQRコード・電子マネーサービス一覧

調べたところPayPay・LINE Pay・メルペイ・d払い・au pay はポイント還元対象のサービスとなっています。AlipayやWeChat Payは国内の事業者ではないので外国人観光客向けに導入されているのでしょうね。