pudo(プドー)はオープン型宅配ロッカーのことです。使ったことが無いけどamazon(アマゾン)での受け取りに使ってみたい!でも使い方がわからない!といった方は是非参考にしてみてくださいね。


Amazonからの配送の受け取りにPUDOを利用する条件

  • 近くにPUDOがある
  • PUDOに対応している運送会社であること(ヤマト運輸、佐川急便、DHLジャパン株式会社、順豊エクスプレス株式会社)
  • PUDOのロッカーに入るサイズのもの(ロッカーボックスLサイズ44×55×37cm)
  • ヤマト運輸の場合はクロネコメンバーズに加入しておく(無料)

あれ?ゆうパックは?
メルカリでらくらくメルカリ便をPUDOから送るサービスがありますがPUDOで受け取ることは出来ないんですね。Amazonも同様に使えません。サービスが拡大していくにつれ、使えるようになるようです

これらの条件にあてはまる場合じゃないとPUDOで受け取ることは出来ません。近くにPUDOがあるというのは必須条件ではありませんが、近くにないならコンビニ受け取りにしたほうがいいですね。

PUDOでアマゾンの商品を受け取る手順

まず最初にお伝えしておくことは、現在のところAmazonで何かを買ったときに、購入画面などからPUDOを受け取り場所に指定するような設定はありません。

つまり、最初は自宅配送かコンビニなどの受け取り方法を選ぶことになります。もし、配送会社が選択できない、書かれていないお店で購入した場合は、PUDOでの受け取りも選べるかは分かりません。

ヤマト運輸のPUDO受け取り手順

  1. Amazonで商品を購入するときに配送場所は自宅かコンビニなどを選択しておきます。
  2. クロネコメンバーズに入っていると商品(荷物)が届く前に「お届け予定通知」がEメールかLINEに届きます。(←設定による)
  3. EメールやLINEからお届け場所変更の操作ができるので変更場所に近くのPUDOを選択。
  4. PUDOのロッカーの暗証番号が送られてくるので、PUDOへ行って暗証番号を入力して扉を開け商品を受け取る

このような流れになっています。