日本通運の輸送サービスの1つにコンテナ輸送(コンテナ便)があります。


日通のコンテナ 引っ越しとコンテナ便

日通の鉄道コンテナ輸送を使ったサービスには
通常の荷物を運ぶコンテナ便と日通の引っ越しサービスを使った引っ越し便があります。

コンテナ便の場合は公式サイトにあるコンテナNAVIからオーダーします。

受付・配車からすべてオンラインで行えます。登録はこちらから

  1. オーダー入力(発注)
  2. 受付・配車
  3. 集荷
  4. コンテナ荷役
  5. 鉄道輸送
  6. 配達
    といった流れになります。

引っ越し便の場合は日通の引っ越しサービスのサイトから家族引っ越しプランや単身引越しプランなどから選択してシュミュレーション、見積もりを頼むことができます。

家族向けサービスの場合は1分見積もりで完了
単身パックの場合は見積もりの必要はありません。あらかじめ決められたパック料金プランから選ぶだけです。





コンテナ便や引越し便の料金は?

コンテナ便

コンテナ便は会員登録して問い合わせが必要(業者向け)

引っ越し便

単身パックX(遠距離でコンテナ輸送を利用するパック)の場合

梱包・搬出・輸送・搬入・解梱・設置の料金が含まれています。
一番遠い距離(北海道→福岡 98500円)
一番近い距離(愛知県→京都 51000円)
中距離(東京→大阪 59000円)
のようにだいたい51000円から最大98500円の料金になります。

 

コンテナ輸送の追跡方法

コンテナ便や引越しサービスの追跡方法は別の記事でご紹介しています。

鉄道コンテナ輸送のメリット

北海道から九州まで全国に約120ヶ所の鉄道コンテナを取り扱う駅があり、輸送中のコンテナの状況も追跡サービスによっていつでも把握することができます。JRコンテナを利用しての輸送なので最大10日間保管倉庫として利用することもできます。また、道路渋滞などで遅れる心配なども無く安心して荷物を運べます。