PayPay(ペイペイ)を使っていたけど使わなくなった、他のスマホ決済に乗り換えたからPayPayのアカウントを削除しておきたい!といった場合、アプリを削除するだけではダメ!なんですよね。アプリを削除してもアカウントは残ります。この記事ではPayPayアカウントを解約・削除する方法を解説します。

2019年3月より以前は解約できずに停止しておくことしかできませんでしたが、現在はアカウントの解約・削除が可能です。


削除する前の確認事項

アカウントを削除してしまうとできなくなることがあるのでチェックしておきましょう。

  • PayPay残高が残っていても返金はされない
  • 支払い履歴や利用明細の確認はできない
  • 3ヶ月の間は同じ携帯電話番号でアカウントの登録ができない

アカウントを停止しておく方法もある

PayPayのアカウントを削除する理由は様々だと思いますが、一時的に利用しないだけであればアカウントを停止しておくという方法もあります。アカウントの停止方法については別の記事で詳しく解説しています。

アカウント解約・削除の手順

アカウント解約の手順は驚くほど簡単なので、すぐに完了します。手順は以下の通りです。

1.paypayアプリを起動

PayPayアプリのホーム画面に右下にある「アカウント」をタップします。

2.その他画面へ移動

項目の中にある「その他」をタップします。

3.解約前に残高をチェック

3.アカウントの解約前に確認しておく項目

削除される個人データと確認できるなるものなどが書かれています。下へスクロールしましょう。

注意点をよく読んで同意できた場合に「同意します」にチェックを入れて、さらに下にある「同意して解約」のボタンをタップします。

4.スマホに届いたSMSの認証コードを入力して「解約する」をタップすると解約完了です。