左利きの特徴は?

左利きの人の割合は日本人の全体の10%しかいないそうです。
脳科学を用いた分析によれば、右利きの人は左脳が発達しているということに対して、左利きの人は右脳が発達しているため、左手を優先して使うようになったという特徴があります。

右脳は空間認識や芸術、音楽、スポーツなどの機能を司っています。それゆえ左利きの人はこういった能力が優れていると言えるでしょう。また数字に対するセンスが高く計算が得意で、直観的に新しい発想を生み出す力にも長けている、といわれています。また、色々な作業をする時、右利きの人は脳の一か所しか使っていないのに対し、左利きの人はバランスよく使っている、という研究結果も出ており、これが左利きの人がバランス感覚がよい理由といわれています。坂本龍一さん、ピカソ、レオナルドダヴィンチ、ベートーベン、モーツァルトといった歴史に名前を残す天才が左利きとして知られています。左利きにおける男性、女性の比はほとんどありません。

左利きの性格を血液型別で診断

日本人の血液型はa型が最も多く40%、次にo型が30%、次いでb型20%、もっとも少ない血液型はab型で10%と言われています。

a型左利き

a型は几帳面で論理的な考え方が得意で、細かい作業が得意な人が多いと言われています。そんなa型に左利きが加わると、直観的なアイディアをコツコツ几帳面に作業できるタイプといえます。

b型左利き

血液型がb型の人はマイペースな人が多いと言われています。そんなB型に左利きが加わると、芸術的なセンスに加え、こだわりが非常につよくて自分が納得いくまで徹底的にやらないと気が済まないタイプということができるでしょう。自分の理想にこだわるので誰にも真似できない素晴らしい作品を作ることができます。

o型左利き

o型は細かなことがほとんど気にならないおおらかな性格が多いと言われています。そんなo型に左利きが加わると、おおらかだけどひらめきにも優れるバランスの取れたオールマイティタイプということができるでしょう。ab型左利きab型は日本人の10%しかいないので、ab型で左利きの人は1%しかいません。ab型は天才肌、と言われますが、独創的な芸術家、好き嫌いが分かれるぶっ飛んだ感性を持っている人かもしれません。

左利きは矯正したほうがいいの?

自分の子供が左利きであることに気が付いた時、子供のうちに右利きに直したほうがよいか悩む親御さんも多いと思います。しかし立派な個性ですので必ずしも直す必要はないでしょう。しかし左利きは不便なこともあります。・改札改札は右手で定期をかざすように設計されています。無意識に左手にある改札に定期をかざしてしまうと左隣の改札が開いてしまいます。・はさみ左利き用のはさみも市販されていますが、世間では一般的ではありません。右手で使えるように訓練するか、自分専用のはさみを持ち歩く必要があります。・文字を書く横書きのノートに鉛筆や乾きの悪いボールペンで字を書くと、書いた場所を引きずることになります。手やノートが汚れてしまうことがあるでしょう。このようなことを右手でもできるようにしておけば、それ以上の矯正は必要ないでしょう。