Amaoznのアカウントが必要無くなることはあまり無いと思います。

 

とはいっても過去に作ったのを忘れていて1つを削除したい

なんらかの理由で退会したい場合などがあると思います。

 

そこで、この記事ではAmazonアカウントを

完全に削除して退会する方法を解説します。

 

ちなみに、ここで紹介するのはAmazonで普通に買い物をする

購入用のアカウント削除方法です。

出品用のアカウント削除に関してはまた別の記事でご紹介します。

 


Amazonアカウント削除(閉鎖)の手順

Amazonのアカウントの削除方法はとても簡単です。その手順を解説する前に

チェックしておいたほうがいいことがあります。

アカウント削除前の確認事項

それは以下の3つです

  • Amazonアカウントに関連付けたサービスを利用していないか
  • Amazonギフト券
  • Amazonポイント

Amazonアカウントと関連付けてログインしているサービスなどがある場合

そのサービスを利用できなくなります。

 

また、Amazonギフト券やAmazonポイントの有効期限や残高が残っているかを確認しておく

ということです。アカウントを削除した場合、これらは使えなくなりますし

新しいアカウントを作ってもポイントなどの移行はできませんので注意が必要です。

アカウント削除(退会)手順

それではAmazonアカウントの削除方法の手順を解説します。

Amazonアカウントの削除はホームページ上の操作では行えません。

 

カスタマーセンターにメールで連絡して行ないます。

最初にAmazonのサイト上にあるヘルプページへアクセスします。

 

 

 

ヘルプページ内の画面の左下の方によくある質問の項目の一覧があります。

この項目の中にある「問題が解決しない場合は」を選択してください。

その次に右側に表示される「カスタマーサービスに連絡」

をクリックします。

 

 

次のページへ移動するとカスタマーセンターへ連絡できるメールフォームの画面へ

移動します。ここで、お問い合わせの種類を選択します

1.お問い合わせの種類→「プライムその他」

 

 

次に

2.お問い合わせ内容の選択で「アカウントの確認、変更、閉鎖」を選択します。

さらにその下にもお問い合わせ内容の詳細とありますので

ここでも「アカウントの閉鎖」を選択します。

 

 

選択後にこのようになっていれば準備完了です。

次の手順ではお問い合わせ方法を選択します。

  • チャット
  • 電話
  • Eメール

の中から選択できます。

タイピングが苦手でなければ、チャットがおすすめです。

チャット上で閉鎖が完了するので1番早い方法であるのと

他に閉鎖に関するわからないことにもその場で答えてもらえるからです。

 

 

他の問い合わせ方法を選択下場合、電話の場合はAmazonから電話がかかってきます。

オペレーターに退会する旨を伝えて処理を行なってもらいます。

Eメールの場合も退会したいという内容の文章を送ります。

折り返し、メールでの返信がありますので、指示に従いましょう。

 

なお、Amazonで商品を注文している場合、発送済みの商品に関しては

そのまま届きますが、未発送の商品に関してはキャンセルとなります。

 

もし、注文中の商品がある場合はすべての取引が完了したあとに

退会処理をするのがおすすめです。

注文履歴の確認方法などについてはこちらの記事で詳しく書いていますので

是非ご覧下さい。

 

関連記事