復縁の前兆とは?

復縁には叶う前に必ずその前兆が起こっていると言われます。

あなたがその起きている前兆に気がついているかいないかで

叶うはずだった復縁もなくなってしまうかもしれません。

ささいな出来事でも前兆として気がつけば復縁の方向へ進んでいくことができます。

復縁の可能性があるときの前兆とは?

 

執着がなくなる

復縁の前兆の1つとして元カレ(元カノ)への執着が無くなったということがあげられます。

振られ元カレや元カノの事がまだ好きな場合は

しばらくは失恋の痛手から四六時中

相手のことが頭からはなれずにメールやラインを見返したり

楽しかった思い出写真をみてしまうことが多いと思います。

 

前兆が起こったときは、こういう事がなくなり

普段の生活をいつものように過ごしていくようになり

元カレなどのことが頭から離れないということも無くなって来ます。

執着がだんだんと減ってきているという状態にあります。

 

こういった場合に復縁に成功したという話はかなり多いようです。

男性側の意見でも自分への執着心をずっとぶつけてくる女性は

あまり魅力的には感じないといいますからね。

つまりは、元カレのことを考えないようにする為に

他に楽しい時間を作っていくことが重要です。

友達や家族などとの時間を充実させるのもいいですね。

 

元カレをふと思い出すようなきっかけがある

元カレ好きだったアーティストの曲がたまたま訪れた場所で流れていて

ふと「あ、この曲、彼が好きだったなー」とか

元彼がつけていた香水に似た匂いを嗅いだときに、あ、この匂いは、、

と何かきっかけがあり、ふと元カレの事を思い出したりするようになっている時は

復縁の前兆である可能性があります。

これは、無意識にあなたが自分でポジティブな考え方になってきていて

以前の執着などの負の連鎖から開放されて、「正の連鎖」へと転換しています。

 

最近あまり考えなかった元カレのことを

ふと思い出すというのはそういうことですね。

なんとしても元カレと復縁したいという

執着心がなくなっているということが

復縁が叶うひとつの条件なのかもしれませんね。

 

プライベートが充実する

プライベート、日常生活が充実しているというのも

復縁の前兆と言われます。

ここでいうプライベートとは、学校や仕事

自分が今目標としているようなこと

(ダイエットや行きたかった場所に行けた)などを指します。

こういった日々の生活の中で自分のやりたかったことができると

どんどんとあなた自身が魅力的に変わっていきます。

最近の言葉で言うと「1UP(ワンナップ)」した状態といったところですね。

ワンナップしていくと、自然といろんなことに積極的になり

恋愛に固執していた過去とは違い、自分を高めていく方向へ

比重をおくようになります。

こういったプラス思考の要素が復縁を叶えることへと繋がっているんですね。

 




 

結婚について考える

結婚について考えるというのは、好きな恋人がいて

その人と結婚したいと考える時と、相手がいない時に改めて

「結婚」について客観的に考えるときがあるということです。

1人になってなんとなく結婚を意識すると

どうしても彼と結婚したいと思っている時とはまた違った視点で

考えることが出来るんですね。こういった時間は実は大切で

結婚についてまじめに考えるとやはり相手は元カレしか考えられない

そして元カレも同様にそう考えている。

そんなドラマのような奇跡的な現象が復縁で叶うこともあります。

別の人との異性関係がうまくいかない

元カレや元カノと分かれた後に、気晴らしに合コンへ行ったり

友達同士で集まって新たな出会いを必然的に増やそうとしてしまうと思います。

でも一向に気持ちは他の人へ向かず

ドキドキしないということもあると思いますが

それはやはり元カレの存在があるということですね。

 

でも、沈み込むことはありません。

この、別の異性と良い感じにならないという状況も

復縁の前兆の1つなんですね。

別の男性との関係をクリーンにして

これから復縁を受け入れる準備期間であるという考えです。

つまり他の人とうまくいってしまえば元カレとの復縁は遠のきますが

その逆は復縁が近づいているともいえます。

 

いかがでしたか?復縁には前兆があり、その形は様々だということでしたが

これを読んでもしまだ元カレへの執着が残っている場合は

なるべく一旦は気持ちを落ち着かせて、別のことをしたり

そのあとにやってくる復縁の前兆を見逃さない。

ということがたいせつですね。

 

これからのあなたの恋愛の参考にして頂ければ幸いです。