ブログで稼ぐならまずは100記事!というキャッチフレーズはよく目にしますよね。

  • ブログを100記事書くと成果が出るの?
  • どのくらい稼げるの?(収益)
  • 気をつけることは?

この記事を読むとブログを100記事書いた時のアクセス数の変化やいくら稼げるのか、初心者が気をつけることなどがわかります。

僕の場合、100記事書くのに3ヶ月間かかりました。その結果わかったことを公開します。

ブログを100記事書いた結果

ブログを100記事書くぞ!と決めてから100記事に到達するまでの推移が以下の通りです。

最初はほとんどアクセスが無い!読まれません。

ブログを初めて初日、2日目と続けているうちにどのくらいのアクセスがあるのか気になる人も多いと思います。でも最初のうちはアクセス数なんて見ても意味がありません。10記事や20記事程度書いたところでほとんど読まれていないのが普通だとおもいましょう。

もちろん、ブログを書きながらTwitterなどで実況したり、もともとフォロワーの多い人であればそれだけアクセスは見込めます。

【ブログ開始1ヶ月目】微妙にアクセス増えた?

記事数 36記事

1ヵ月目のアクセス数は1135。

100記事連続投稿を初めた初月、微妙にアクセス増えたかな?くらいの感じです。

【ブログ開始2ヶ月目】アクセスが緩やかに増加

記事数 15記事

2ヶ月目のアクセスは2267。

15記事?かなりサボってます。

「100記事まで1日1記事!毎日書くぞ!」

のはずが…2ヶ月目2日に1記事ペーズに落ちてます。過去の自分の弱さを振り返って反省。ただし、まったく更新していないわけではないのでアクセスは緩やかに増加しています。

【ブログ開始3ヶ月目】アクセスが急上昇

記事数 51記事

3ヶ月目のアクセスは5855

3ヶ月目は気を取り直して毎日記事を投稿しています。1日2記事のときもあり。

6月27日にちょうど100記事に到達しました。

100記事書いた時の収益

100記事書いたときの収益は1ヶ月で約1万円でした。僕の場合はアドセンス広告のみの収益になります。アフィリエイト広告は貼っていません。

すべての記事が読まれているわけではなく、1つの記事が2000アクセスくらいあり、そのほか5記事くらいが500〜1000アクセス、その他の記事が0〜100アクセスといった感じです。

アフィリエイトにも取り組んでマネタイズすれば収益はもう少し高くなると思いますが。当時の僕にそこまでのスキルはなく、とにかく良質な記事を書くことを目標にしてそれだけで手一杯でした。

100記事投稿でやってはいけないこと

初心者ブロガーが100記事投稿をするときに気をつけるべきやってはいけないことがあります。

  • 100記事という数字だけを考えて記事を量産する
  • 書いた記事を読み返さない
  • もっと楽な方法があるはずと情報商材に流されない

100記事という数字だけを考えて記事を量産する

とにかく記事数のことだけを考えて作業だけをしてもアクセスにはつながりません。あなたの記事を読めば悩みが解決するような記事をかきましょう。1つ1つの記事があなたの資産になっていきます。

書いた記事を読み返さない

自分の書いた記事は読み返していますか?1度書いた記事を放ったらかしにしていませんか?過去に自分が書いた記事を読めば必ず改善点が出てきます。また、新しく書いた記事へ内部リンクでつないだりすることもできます。

100記事を書きながら過去の記事も改善していくことで自分のスキルアップとなり、結果としてアクセスを増加させます。

楽そうな情報商材へ流されない

毎日ブログと向き合うのは初心者にとっては大変な作業です。ほんとにこんなことしてて成果でるのかな…。稼いでいる人は何か別の裏技を使っているんじゃないのか?と逃げたくなる

大変な時にこそ、実はもっと楽な方法があるんじゃないか?と考えてしまいます。ネットビジネスの世界では色んな情報商材がゴロゴロ転がっていて、毎日のように楽して稼げる情報を目にしてしまいます。