ゆうパックが発送できるコンビニ

ゆうパックは日本郵便の便利な宅配便サービスです。3辺の合計が170センチ以下で25kgまでの荷物を運んでもらえます。そんなゆうパックの発送に対応しているコンビニや、着払いでも送ることができるのかを解説します。


ゆうパックが発送できるコンビニや送れる種類

ゆうパックといっても何種類かあります。重さが25kg超える荷物を運んでくれる重量ゆうパックや冷蔵品を取り扱うチルドゆうパックなどは利用できません。取り扱っているゆうパックの種類は以下の通り

  • 一般的なゆうパック
  • ゴルフゆうパック
  • スキーゆうパック
  • 空港ゆうパック

となっています。取り扱いができないゆうパックは以下の通り

ゆうパックを発送することができるコンビ二一覧

  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート

郵便物を送ることができるコンビ二の記事でもご紹介しましたが、ゆうパックは上記のコンビ二で取り扱っています。ただし、ローソン、ミニストップ、セイコーマートの中でも取り扱いのない店舗もあるので注意が必要です。

ゆうパックをコンビ二から送る手順

元払いで送りたいとき

ポストのあるコンビ二では普通郵便は店員さんに渡さずに店内にあるポストに投函しますが、ゆうパックの場合はコンビ二のレジまで梱包したダンボール箱を持って行き店員さんにゆうパックで送りたいとお願いします。

店員さんからゆうパックの発送伝票が手渡されますので、送り先の住所や発送元の氏名や住所、連絡先などを記入します。記入している間に店員さんがダンボールのサイズや重さ、発送する住所から送料を計算してくれますので代金を支払えばゆうパックの発送が完了します。

着払いで送りたいときは?

着払いで送りたいときはレジにゆうパックで送るダンボールを持っていったときに「ゆうパックの着払いでお願いします」と伝えれば可能です。送り先を記入する伝票は「元払い用」と「着払い用」で異なりますので記入してから着払いで送りたいと伝えると、もう一度伝票を記入しなおすことになりますので注意しましょう。