楽天ペイとは?

楽天ペイはスマホを利用した支払いサービスのことです。
サインがいらないのでクレジットカードよりも支払いが簡単でポイントも溜まりやすくコンビニなどの少額の支払いでもササッと使えるので、結構利用することが増えてきました。

今回は楽天ペイの使い方から利用するメリットとデメリットなどをご紹介します。

楽天ペイはスマホを使って街中での買い物やWEB上で支払いができるサービスです。ファミリーマートやローソンなどの大手コンビニや家電量販店のエディオン、その他全国の加盟店で使うことができます。

現在、いろんな○○ペイのプラットフォーム争奪戦となっていてどの会社もこぞってキャンペーンなどを行って、利用者や加盟店を増やしています。

お得なキャンペーンについては後半でお届けします。

楽天ペイのメリットまとめ

  • クレジットカードよりもポイントが貯まりやすい
  • 楽天ポイントの期間限定ポイントなども使い切る事ができる
  • スマホ決済なので財布を忘れても大丈夫
  • 支払いスピードが早い

使い方はとても簡単です。
「いまいちわからないから使っていない」なんて勿体無い!すぐに利用できますので是非使ってみましょう!

楽天ペイの使い方

支払い方法

楽天ペイの支払い方法は3種類あります。

  1. コード払い
  2. QR払い
  3. セルフ

まずは簡単に説明します。

1.コード払い
コード払いはスマホにバーコードを表示してコンビニのレジなどで読み取ってもらいます。

2.QR払い
QR払いはお店に用意されているQRコードを読み取ってから自分で支払金額を入力する方法です。最近話題のペイペイはこの支払い方法ですね。

3.セルフ
楽天ペイアプリで加盟店を選択して、金額を入力するだけです。

楽天ペイのチャージ方法

楽天ペイで支払いをする前にチャージ方法も見ておきましょう。

1.最初に楽天ペイアプリにクレジットカードを登録します。

2.アプリ画面上に「コード・QR支払い」「送る」「ポイントカード」のボタンがあるので「送る」をタップする。

3.楽天キャッシュの残高とチャージボタンが現れます。

4.チャージボタンをタップすると金額の入力ができます。

5.登録したクレジットカードから楽天キャッシュへチャージされます。

楽天ペイ→「支払い手段で電子マネーを入れておく財布みたいなもの」
楽天キャッシュ→「WEB上のお金(電子マネー)クレジットカードからチャージする」

と頭で理解しておくとわかりやすいかもしれません。

楽天ペイで支払いをするには楽天キャッシュを用意する必要があります。
この楽天キャッシュをチャージする方法は

1.クレジットカードからチャージする
2.楽天ポイントを貯める(勝手にチャージされてる)
3.ラクマの売り上げからチャージする
の3通りになります。

楽天ペイのキャンペーンを活用しよう!

キャンペーンには常時開催、期間限定のものがあります。常時開催のキャンペーンでは楽天ペイを友達に紹介すると100ポイントもらえたり楽天ペイのアプリをダウンロードしてをはじめて使ったら1000ポイントもらえるものもあります。